月別アーカイブ: 2011年1月

新春初乗りナイトライド

重い腰を上げ、変なテンションで今年初乗りへ行ってきました。1/8のことです。
目的地は設定せず、まぁ、ふらっと20~30kmくらい乗ればいいか、くらいの軽いタッチで。
夜間装備だけはしっかりで。

日も暮れてからノープランでとりあえず靖国通りを東進。
ようやくはっきりと靖国通りを掴みました、私。
最近、靖国通りと山手通りを把握したので、東京の東へ行く自信がつきましたえ。
慣れれば簡単。間違えた後にどうして復習しないんでしょうね、人間って。
済みません。人間とか言いましたけど、私です。はい。
山手通り走ってたのに、気づいたら旧山手通り走ってて、あれ?また代官山じゃん?的な展開が何度あったことか・・・

で、R4にたどりつくと北上したくなるのが人情ですね。
吸い寄せられるように辿りついた荒川は千住大橋。

この時点で完全に変なテンションに突入。
「海を見に行こう」
とあいなりました。

最近購入したiPhoneマウントから、マイケルジャクソンやらシュガーベイブやら流しながら、
向かうは葛西臨海公園。
はなしに~~つかれたころには~~~♪と熱唱モード。
http://amzn.to/faYbaF

途中、橋を渡るのが早すぎて、若干東岸で迷ったりしつつも、俺にはbモバイルなiPhone4がついてるぜ。
と、辿りついたわけであります。

道に迷ったからお目にかかれた、歩道橋からの景色。

観覧車がライトアップされておりました。
こういうのを1人で眺めるのも悪くないです。

そして、東京湾へ。どこが陸地でどこが海だかもうわかりません。
まぁ、雰囲気と潮風で充分、海を堪能。

とてもセンチメンタルなものを感じながら、葛西臨海公園にお別れしたのでした。

帰りは気温も下がってきて、お腹も空いてきて、とても寒かったのですが、
荒川をとにかく溯上。ガッツで溯上。

BGMは電気グルーヴ。
荒川と電気グルーヴのマッチ感半端じゃねーぜ。

マ、マケェキィィィ!ちゅっちゅちゅーるちゅーるちゅるっちゅー!
と奇声は発しながら走りましたよ、暗闇の中を。
夜間装備整ってるっていいね。

2人乗りの原チャリ2台に抜かれたのが、悲しいやら情けないやらで、放心したりもしましたが。
おい!日本!もうちょっとなんとかなれ!!

で、暗闇の岩淵水門。

なんだか、妙な雰囲気がありましたよ。

そして、帰宅。

走行距離、77.7km。正月から縁起がいいですね!ちなみにこれはガチで偶然ですよ!

エキップアサダ後援会

日本で一番アツい(と私が勝手に決めている)自転車チーム、エキップアサダをご存知ですか?
ご存知ですよね、もちろん、ええもちろん。梅丹本舗ジャージ着て走ってたあのチームです。
2010年はレース活動はしていなかったため、彼らの雄姿を見ることはかないませんでした。
が、そんな彼らがまたレース活動を再開するのです。

こっそり後援会の会員の私は、何もできやしないのですけど、2011年度も継続すべく申し込み。
華麗な復活を期待しております。
復活も何も、2010年からのにわか後援会員なんで、詳しくなんてほとんど知らないんですけどね。
一度消えかけた灯を底辺から横目で見守る、というのが私の応援コンセプトです。

下記から後援会に入れますので、エキップがツールに出た際に鼻高々になるため、
是非あなたも入会してみませんか?
エキップアサダの○○は若い時から知ってるぜ!応援してるぜ!
2011年から後援会の会員だったからな!って言えますよ!!
http://www.easo.jp/modules/ccenter/index.php?form=19

イタリア人のイケメン選手もいいですし、新城選手や別府選手に興奮するのもいいですけど、
日本のチームも是非応援して下さい。だって、僕たちの国じゃないですか!
他にも、ほら、愛三工業の別府匠さんが監督になっちゃったりして、
日本のロードレースを追跡する情熱を失いかけちゃってるあなたなんていかがです?

下の写真は2010年12月に東松山のシクロパビリオンへ行った際のもの。
かっこいいですね、エキップアサダのチームカー。かっこいいですね、FP3。

このニューチームカーは後援会からも何がしかのお金が出てるんですが、
その何がしかのうちの、ごくごく僅かな分、僕も寄付させてもらったんですね~。
いやぁ、伊達直人ですよ。名乗り出ちゃうタイプの伊達直人。
後援会のチームカー購入プロジェクトのロゴが入ってるわけですよ。

【↓自慢の証拠】
http://www.easo.jp/modules/news2/index.php?page=article&storyid;=145

ふう。せっかくだもん、アピールしまくらないとwww