月別アーカイブ: 2012年8月

みやだロードレース行ってきます!&カンパのお礼

きたる8月19日!!
みやだロードレース行ってきます!!

…「ロードレース?」「クリテリウム??」
まあいっか。

私、ピナ三は明日土曜日に先日入りして監督会議に。
15時半スタートなんて、ちょっと中途半端でアレです。

シーズンももう後半。
2人は一戦一戦に昇格がかかってるような状況です。
来期は是非、E3とE2それぞれに複数の選手を送り込みたいもんですね(夢
引き続きご声援をお願いします。

さて。

PTTホビーのメンバーを中心に、多くの方々よりたくさんカンパを頂いておりまして。
別にレコードやコーラスが集まったわけじゃなく、お金の話ですが。
その総額が、59,825円に及んでいます。(2012年8月17日時点)
みなさん、本当にありがとうございます。
(※個人名出すのはアレなので控えます!ほんといつもありがとうございます!)

うち、まず8,925円×2を使わせて頂き、エリートの2人にビブショーツを贈りました!
無事にJBCFレースの登録ジャージ変更手続も済ませましたので、
宮田からは、みなさんの好意をケツに敷いて2人は走ります!!wwww

残り、41,975円は使途が確定しましたらまたご報告しま~す。

 

【おせえw】0715石川ロードレースのレポート

どーも、ピナ三です。
自転車好きの皆さん、ツールドフランスも終わり、
もう後は残りカスみたいなもんですが、いかがお過ごしでしょうか?

いやあ、暑いですね。
すっかり夏ですね。
ガリ梨食ってますかーーーーーーーーーーー!!
ちなみに僕はガリ梨食ったことありません!!

日々忙しく、忙しさに忙殺されて、石川のレポート書いてませんでした!
PTTを愛して下さっているみなさまには申し訳なく思っております。

では、以下、コバさんによるレースのレポートです。

====================

第11回 JBCF 石川サイクルロードレース
JBCFロードシリーズ
Jエリートツアー第18戦

東日本ロードクラシック群馬も終わり、
2012シーズン前半戦最後的なレース。
自分の中ではコンディションも上がっており、コースも自分に向いていると思っていたので、
自信を持って行こう、勝ちを狙おうととレース前からもテンション高めにして、程よくプレッシャーを。

当日は、毎度毎度の3時間ほどの睡眠で目が開く。
会場にも余裕を持って到着し、1周試走にでる。
ホイールが新品でレースでは初使用なので感覚を確かめるように。
身体の調子はいい。Newホイールも登りが軽い。
ただ若干下痢気味でスタート前までに3回トイレに行った。
なので水分はお腹が緩くならないように、かつ多めにとってスタートラインへ。

石川のコースはスタートから緩やかに登り、一度どんと登る、直後1KMほど?下りとなる。
その後はアップダウンとなるが、アップダウンの中に2箇所200~300Mほどの長めの登りがある。
そして細めの道のブラインドコーナーの下りを終えると、最後に4KMの登りがあってゴール。
これを4周で約54KMのコース。

E3クラスタの出走数は134人。スタートは13:02。
直前の13:00にE2クラスタがスタートしてすぐ。
いままではスタートラインの前列5列目くらいまでには並んでいたが、
今回は出遅れて前に60~70人はいそうだ。実はもっと前にいたかった。
緩い登りを経てからの、どんと登るところを集団の前で入りたかったからだ。まあしゃあない。

パンと号砲がなる。
スタートから一気にペースが上がる。そして緩めの登りを終え、「どん」と登るところへ、
予想通りスタート直後なのでみんな元気でもりもり登っていく、俺はこれが苦手。
一気に出力勝負になると分が悪い。ブラケットをきつく握りシッティングで踏む。
だんだん前座りになってくるがそのまま行く。
…どうにかあまり位置を下げずに下りに入る。

下りを終えると一列棒状。前はかなり遠い。
あんまり前と距離が開いていると、中切れが起こった時にそのまま終わる可能性が高いので、
アップダウンで足を使いながらも、4KMの登り手前で15番手ほどの位置をキープ。
4KMの登りも最初がきつく、中盤ゆるーくなり、終盤またちょっときついところがあり、また緩くなる。
最初の勾配があるところはきついが、中盤はかなり楽に登れる。

と、終盤に差し掛かるところで梶田君が単独で集団から少し抜けていった。
よし、と思い自分も飛び出し合流。
後ろを見ると誰も来ていない。実はこのときは3、4人来てほしかった。
でもせっかく抜けたので2人で登っていく。
…気持ちいい。
スタートゴール地点なので人が多くまわりから「同じチームで飛び出してるぞ!」などと聞こえる。
もうほかの人が付いてこなかったのなどどうでもいい。

俺たちを見ろ。

このジャージを忘れるな。

…よし後はテキトーなタイミングで戻る。

2周目に入る。
ゴール地点を過ぎて、緩く登り、「どん」と登る。
ここで後ろを見ると集団が迫ってきている。
梶田君に「戻ろう」と声をかけ、少しペースを落とす。
まだ逃げ続けることはもちろんできるが、できれば登りで捕まりたい。
アップダウンではペースが上がりっぱなしなので、捕まったあといやでも脚をつかうことになる。
ん。戻ると思った梶田君がまだ行く。ちょっと迷ったが自分は疲れる前に戻らせてもらうことに。
その後は集団でこなす。
登りの途中でドリンクの補給を受け取るが、初めてやると難しい!
危うく取り落とすとこだった。ギリ取れたけど。

3周目に入る。
ここで脚に攣りの兆候が!!え?もう?まだ半分だよ?
下痢で脱水気味だったせいだろうか?
大津氏がちょうど横にいたのでちょっとおしゃべり。
大津氏「もう脚が攣りそうです」
俺「奇遇ですね。俺もです」
なんだこの会話。まあいい。「どん」と登る。
脚の状態を気にしちゃっていたのか周りよりペースが遅い。
登り終えると集団後方に。…まあ集団っていっても
既に50人までいないかもだけど。
何気にこの周回が一番きつかった。アップダウンもきつく4KMの登りもきつかった。

ファイナルラップ。
もう脚は気にしない。ガンガン行く。「どん」の登りもガンガン。
下り終えると、

ジーザス!!

4人ほど前で10Mくらい中切れが!!

前の人が必至で踏んでいるのは、後ろから見てわかるが、全然詰まる様子はない。
2番手3番手も前に出ない。
…ええい!と前に出てブリッジをかける。
タイミングも良かったのかあっさりブリッジ成功。
あぶないあぶない。こんなつまらんところで終われん。
アップダウンを使ってどうにか前に上がっていき。
また20番手前後で登っていく。
正直飛び出すのはきついなーという感じ。周りも速い。
でもこのレースは狙ってきたんだ!頑張ろう!と自分に言い聞かせ登っていく。
残り1KMぐらいで勾配が緩いところで、もう少し行くときつくなる。
ここで抜け出したいなーと思って位置を徐々に上げていくが、
集団の中にいたので思うように前に上がれない。あーあー。

と右からアタックがかかる。
あーやられた!
まずい!
自分の前にいる人たちが反応してペースが上がるが
前からペースが上がるので縦長になってしまっている。
これはまずい、でもしょうがないので、また勾配が緩くなるところにかけることにする。

勾配が緩くなる。
思ったよりペースが速くて上がれない。
ここで上がらなくてどうする。この勾配こそ得意じゃないのか!
と力を入れるがやっぱり駄目なものはダメ。
最後大津氏に抜かれ、スプリントする気力もないままだらっとゴール。

20位。入賞とか表彰台とか勝ちたいとか。
すいません。でかいこと言いました。
悔しい。

でも実はそんなに悪くなかったかなと。
順位だけ見たら………だが、内容は良かった。
力不足も感じたが展開次第では勝てなくともいいところに行けた感じがあった。
今回はレーススピードも例年より速かったとのこと。
リザルトみてもアベが速いこと。
ちなみに周りに聞くと、みんな脚が攣っていたようだ。
やはりペースと展開から来たのかなという感じ。

チームの皆様すみません。
また入賞できませんでした。
今後は宮田クリテ、栃木TT、いわきクリテと続きますので、
見捨てずに応援のほど、よろしくお願い致します。

リザルト
20位 +8秒(出走134名、完走40名)←約29.8%すくねー
Ave 37.57KM/H ←はえー。そりゃきつい
Max 72.5KM/H ←こえー。レースでなきゃまず出ない。

====================
きおたぽ君のリザルトは26位(+1:02)でした。
2人ともお疲れ様でした!観戦している方にとってもかなり楽しいレースでした。
1周目、目の前を2人が先頭で通り過ぎて行ったのは、ものすごく興奮しました!!
ザリガニジャージを持ってる仲間なら、きっとみんな興奮したと思います。
坂の下から見覚えのあるジャージの2人が、先頭で登ってきたわけですよ!!!
そりゃまあ、興奮だってします。
あまりのサプライズに、誰も写真を撮っていないという事案が発生!!
ノーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
・・・ボトル渡しも経験できましたし(下手)、楽しく、応援しがいのあるレースでした。
ここまで2人とも非常に積極的に戦えているので、残るレースにも期待して下さい!
よろしくお願いします!!!
【今後のエリート組参戦スケジュール】
◎2人参戦予定 ☆1人参戦予定 △不透明
8/19sun 第4回JBCFみやだクリテリウム(長野)◎
9/2sun 第2回JBCFタイムトライアルチャンピオンシップ(栃木)☆
9/23sun 第46回経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ(広島)☆
9/29sat-30sun 第16回JBCFいわきクリテリウム(福島)☆
10/20sat ジャパンカップ・オープンレース男子(栃木)◎
10/28sun 第5回JBCF輪島ロードレース(福島)△
【ポイント&ランキング】
2人とも現在40P。E3での順位が43位タイ。
来年E2に昇格できるのは50位までなのですが、
なんと、現在、39Pだと、51位タイという状況になっており、
図らずも非常にしびれる展開となっております。
来年は是非E2以上で戦っていきたいので、ご声援よろしくお願いします!!
この前に3回軽量化していたなんて・・・
リラックスしてますな