レース」カテゴリーアーカイブ

都ロードへ行って惨敗した話。

チース!2013年アスリート宣言をしてしまったピナ三です。
そんなわけで体脂肪率22%の身体を少しでも落とすべく、ちんたらガンダムのDVDを観ながら自室で三本ローラーなデイズ&ナイツ。
目標がないと面白くないので、いっちょレースでも出てやるかと、世間では本格的なシーズンイン前の前哨戦に位置づけられているとの噂の、東京都車連ウインターロード第2戦に参戦してきました。

エントリーしたのは当然、最低カテゴリの「クラスC」。
修善寺CSC一周5kmのLAPを10分台くらいでこなす選手向けで設計されてるらしい、5×4周=20kmのレースです。
周回されても足切りされないという弱者向けの親切設計。
ポンプ大帝も、CSCは広くてわりと安全に走れるのでいいよー的な。

しかし!
参戦前に、「都車連の要項にBクラス9分台、Cクラス10分台なんて参考タイム書いてあるけど、結局のところクラスなんて走る距離の違いでしかないんだよ。ガチな人が調整で走りにくるレースなんだよ」という衝撃の業界情報を入手してしまい、意気消沈。
情報弱者がゆえ不幸であります。

業界の真実を知るまでは、ひそかなる目標タイムを12分×4周の48分と設定し、やるぞー!!おれはガンバルマンだ!!となっていたのですが、直前にふてくされてローラーをサボり、アルコールトレに精を出す始末なのでありました。

そんなこんなで出走しない宣言してたんですが、大好きなプリキュアをスルーしてまでクラスBに参戦するために修善寺まで自動車を出してくれたやんぼーにも申し訳なく、行きがかり上仕方ないかなと、完走目標で、かなりビビりながら、しんがりスタート。
まともに走れるなんてそんなおこがましいこと当然考えもせず、空気を楽しもうと決めて走りだしたわけなのでした。

結論的には、いやー、しんどかったです。
モチベーションも上がり切ってなかったですが、それ以前。
僕の身体は、レースをやる身体ではない!って思い知りました。
うん、確かに広いは広いですね。ただ安全かというと、坂は急で結構こわい人はこわいかもしれません。
カーブが急なので、アップダウンのダウンをアップに活かしきれない、というのは想像してたよりも厳しい戦いを強いられた要因でした。
修善寺走ったことないビギナーはアップだけだと思った方がいいかもしんないっすわ、まじ。

リザルトは最下位。
とはいえ、走り切っただけでもエライぞ、わたし!
今回は52分フラット/4周=13分でラップだったので、今度は12分で走りたいです。

やんぼーさんは… えーーーー!!!
IMGP8863 (2)
サドルが…ないやーん(やーん(やーん
IMGP8871

やんぼーさん、プレシーズンマッチDNF!!

PTT惨敗!!!!!!

その後…修善寺へいって!
IMG_0923_2

蕎麦くって!!
IMG_0924

温泉もいったぞー!!!!
筥湯

とっても楽しい一日でした。

今シーズン最終戦、幕張クリテいってきました

あ、どーもどーも、おはようございます。
二日酔いが習慣化しすぎていて、たまの休刊日明けでも二日酔いな気がしてしまうピナ三です。
皆さんも酒を呑むくらいなら呑まれることを心がけましょう。

さて、今回は先日行われた幕張クリテのレポートです。

まずはコバさんからどうぞ。
=====================
2012.11.03(土)
第1回 JBCF 幕張クリテリウム
JBCFロードシリーズ
Jエリートツアー第26戦
会場 千葉県立幕張海浜公園
距離 1.7km/1周
E3予選:20分+2周
E3決勝:35分+2周

さて…
最終戦です。

前週の輪島でチームメイトの梶田君が見事2位に入ってくれて、PTT初の表彰台を獲ってくれました。そして梶田君は2位の為、E2クラスタに自動昇格。
輪島のゴール後は自分の情けないレースも忘れて、雨の中、監督と梶田君と3人で抱き合った。何とも言えない感動を覚えた。
…でも感動と一緒に、俺もE2に上がりたい。
年間ポイント順の昇格ではなく、表彰台での一発昇格をしたいという思いが生まれた。

レースは土曜日。しかし木曜日の朝起きたら、猛烈に喉が痛い。
ジャパンカップ、輪島、そして今週幕張と3周連続のレースなので、疲れがたまってたのか。とりあえず、薬を飲み、トローチを舐め、うがいをして、と、できることをした。
金曜も症状は続く。
そして土曜日。
ふむ微妙だがマシになった。

現地についてまず試走。スタートして少しするとイン側に砂の浮いたS字を経て路面がタイルの場所へ出る。
その後ほぼ直角のコーナーがあり、長いバックストレートへ、しかし道は狭い。
時折広くなるが、その後はもれなく急に狭くなっていてストレートながら危険。
そしてまた直角に曲がって、深いS字を経て、直線に入って50Mほどでゴール。
予選はこのコースを20分+2周。約8周ほどか。

今シーズン、クリテの予選は全部通過しているが、なぜか今回はとても不安だった。

予選出走サインをする小林選手。
確かにちょっと表情硬いな。
出番まだでーす!
スタートがせまる。となりに並んだ外国人選手と話す。シューズのサイズは46!!ちなみに俺は39。その外国人選手の娘も俺より足がでかいとのこと。まあそんな他愛もない会話で緊張がほぐれた。
2列目に陣取って万全の態勢。
そしてスタート。

だがクリートが拾えない。まじか。
レースでこんなの初めてだ。
2列目に並んだ意味ねーよ。
とあっという間に30番手ほどになる。
しょうがないのでそのまま行く。
S字は集団でも問題なし。その後の直角コーナーもまあスピードは落ちるので、危ない感じはあるが、大丈夫かな。
バックストレートはやばい。45~50KM/H以上スピードが出て、しかも前の選手で視界も悪くかなり怖い。
その後の直角コーナーからS字も気を付ければ大丈夫。ただ直角コーナーに入ってからゴール
まででポジションを上げるのは至難。
つまりストレートでポジションを取っておかなくてはスプリントすらできない。

走りだしてしまえば大丈夫。
とまあ予選はくるくると進み、ラスト1周に入る。S字の後の直角コーナーで落車発生。

巻き込まれた人は少ないようだが、視界の隅で縦回転してるっぽい人を捉える。
怪我のないことを祈る。
だが展開的にはラッキー。集団がばらけた。
ストレートから直角コーナーを抜けて。
前から順番を数えながらスプリント。
問題ないな。予選通過。ホッと一安心。

予選は大丈夫っすわー。
決勝を前に改めてアップをして、身体を造ってから整列する。

知った顔も結構いるな。

決勝いきます。
スタートえらいいい位置だなおい
スタート後は、集団の3分の2くらいの位置で走っていた。みんな予選を通過してきているので中切れはおきそうもないので、無理してまでポジションは上げない。

前に上がれてもバックストレートで両サイドから選手が上がってきてしまい、上手く前方で廻すことができない。なので後半までは、適当な位置で走っていた。

30分過ぎだろうか、
ホームストレートに帰ってきたときに、実況のスピーカーから「あっっっ!!!」という声が聞こえた。
瞬時に落車と判断して、ブレーキに指をかけ、一瞬脚を止める。
その後、すぐ状況が見える。
大落車だ。コースの半分以上ふさがれてる。
フルブレーキ。後輪がロックする。
スピートが落ちて、コースを変え、落車を避ける。危なかった。後方にいて助かった。

そんなこともありつつ残り2周。
ポジションはちょっと後ろ目になっている。
徐々にポジションを上げて、最終ラップ。
直角コーナーで外側に行きたかったが、先に外側に入られてしまい。外から2列目に。
番手は10番手前後か。
バックストレートで外から上がれるのに、隣のやつが上がらない。思わず
「外から上がれ!」
と言って上がらせる。ここで前に上がれなかったら終わりだ。
が、しかし、その選手は外から上がるときに垂れた。
前はふさがれた。
内側から選手が上がってくる。万事休す。
とりあえずやれることをやろう。
直角コーナーに突っ込み。S字は芝生に
乗り上げつつインを取る。
最後のスプリント。4~5人まくってゴール。

18位。圏外も圏外。
最後のバックストレートに入る前が悪かった。
悔しい。
結局年間通してパッとした成績が残せなかった。

チクショー!

石川などのサバイバルレースで勝ちきるほど強くもないし、ヒルクライムも表彰台には届かない。クリテリウムもポジションどりが下手くそ。いろいろ弱い。

来期はポイントでE2に上がれるが、いろんな意味で勝負の年になりそうだ。
もやもやして、気分の重い最終戦だった。

こんな弱い選手ではありますが、来年も頑張りますので応援して頂ければ、幸いです。

Pinazou Test Team 一年間ありがとう
ございました。
皆様ありがとうございました。

応援に結果で応えられず申し訳ありません。

=====================
結果は結果、受け入れて次頑張りましょう!
来年はキリッと好成績期待してます。
ガンバレ、30代の星!!

続いてきおたぽ君のレポートです。

=====================
コースは幕張海浜公園内1.7kmのコース。
完全ド平坦ながら、段差あり砂ありタイルありのテクニカルなコース。
おまけにS/F側は向かい風が強い。

このコースを予選は20分+2周、決勝は45分+2周する。
アップと練習を兼ねて会場までは練習仲間のUくんと自走で。

~予選~

初のE2。予選いくぜ。

決勝へのアップを兼ねて積極的に動いていく。
マルコADONの人たちがやたらとコントロールしたがる。
何となくNIPPOの佐野淳也さん感のあるカミハギの選手(以降ジュンヤさん)が強い。
ラスト1周のペースアップが過激で、決勝もこうなると厳しいなと思いながら予選通過。

調子は依然よさそう。
予選ゴール!っつーか写真むずい。

~決勝~
前の選手がなかなかクリートはめられなくて、危うくコケそうになりながらスタート。
序盤から動きが活発。自分も積極的に乗っていく。

鋭角コーナーやカウンターで何度かかける。どこかのタイミングでジュンヤさんが反応。2人で逃げる。彼が強いのは分かっていたしひょっとしたらいけるんじゃないかと思っていたけど、数周回ったところで吸収。ジュンヤさんは吸収直後もローテに加わる。すごい、はんぱない。さすがジュンヤさんだ。

僕はといえば、吸収された後は中段あたりでこなす。後ろに下がって分かったけど、コーナーの立ち上がりがすごくしんどい。けっこう脚を使ってしまう。前の選手がリア滑らせるシーンも何度かあった。ここにいちゃダメだと思い、鋭角コーナー立ち上がり後も踏み続けて一気に先頭まで上がる。上がって間もなくしてラスト2周に。
アタックと牽制が繰り返される。

ラスト1周直前で、スペードエースの選手がアタック。これはジュンヤさんがほぼ一本引きで集団に連れ戻す。僕はジュンヤさんの番手。吸収したのは鋭角コーナー立ち上がって少し行ったところだった。超絶おいしいカウンターアタックのチャンス……が、コーナーまでの距離にビビってかけられず。
躊躇しているうちに両側から数名が上がってくる。いたきさん(左側)とジュンヤさん(右側)に挟まれて危うく落車しそうになる。後ろに下がってクリア、と同時に右側から外に出る。前に上がりなおしてコーナーへ。
後ろから「落車!」の声。いたきさんの声ぽくて気になったけど振り向いてはいられない。コーナーを立ち上がってスプリント。捲りも捲られもせずゴール。

レース前からスプリントで捲るのは厳しいと感じていたので、最終コーナーに入る前にもがく必要があると思っていた。その決定的なチャンスがありつつもびびってしまった。完全なる失敗レース。自分でチャンスを潰してしまったのは本当に本当に悔しい。

それでも、表彰台に上がれたのは嬉しかった。今回のように大勢の方に応援に来ていただいたのは、初戦の下総と群馬の東日本以来。下総は出走できず、東日本は完敗、とまったくいいところを見せられていなかったので本当に良かった。

同時に、すごく応援していただいていたのが分かってすごく嬉しかった。PTT応援団の横を通るときの声援がいちばん大きかったし、シナプスさんやさとしさんは別の場所でも応援してくれていた。ものすごく励まされました。ありがとうございました。と、応援はいちばんだったのに勝てなくてごめんなさい。

E2はこの一戦だけで卒業となってしまうけど、動きもたくさんあるしローテも回るしすごく楽しいレースでした。E1はどんな世界なんでしょ?冬のうちにちゃんとレベルアップして、E1でもまた表彰台に上がれるようになりたいなと思っています。

そして、この幕張クリテでPTTの実業団1年目のシーズンが終わりました。残念な結果を残してしまうレースのほうが多かったですが、終盤のレースでいい結果を残せたのはよかったです。これもコバさんとぴなぞうさんがたくさんのプレッシャーを与えてくれたから。ありがとうございました。来シーズンは選手も増えますし楽しみです。

余談ですが、某会長様からは、表彰台に上がった3度のレース全てでチーム名を噛まれ、「難しいな」というコメントを頂きました。スラスラと読まれるくらいになりたいものです。

来年もよろしくお願いします!

みんなでそわそわ待ってるところ。
表彰台ド逆光とか勘弁してほしいですねー

(コバさん)
梶田君はE2の決勝で5位。
すごい。やっぱ強いな。
嬉し悔しい。。。。。
=====================
素晴らしい結果でした。
来年はもっとアツい結果を期待しちゃいます。

まだまだ盛り上がるPinazouTestTeamを今後ともよろしくお願いします。

そして、オフの主役は呑み会ガチ勢ですよー!!

E2ゴール前
http://www.cyclowired.jp/?q=node%2F94616

E2表彰
http://www.cyclowired.jp/?q=node%2F94619

【遅レポ】いわきクリテリウム行ってきましたああああああ!!!

遠征続きの9月。
23日-24日はいわきクリテにコバさん一人参戦ということで、行ってきました!
親父の実家が会津ということもあって、福島県はよくいくんですが、
思えば浜通りは初めてかも知れません。

っていうか常磐線で特急使えば2時間ちょっとなの?!と驚き。
いわき辺りは東京の通勤圏内かも知れませんね。

では、今回も写真を中心にお送りしたいと思います。

DAY1 9/23(土)

7時上野発の特急スーパーひたちに乗るべく、
中央線でアプローチするも、まさかの中央線遅れ。
スーパーひたちを逃す。次は1時間後。
ちくしょー、監督会議に間に合わないじゃないかー
会場の21世紀の森公園は最寄りの湯本駅から数km。
なんとか予選のスタートには間に合ったー!
「予選は任せて下さい」
予選スタート前。25人前後から20人勝ち抜け。
予選は大丈夫、と余裕の表情のコバさん。
クリテは観戦する方は楽しいですね。
無理せず中団で展開。
予選ゴール!予選2組の6番手でゴール。
安定の予選突破。
まあ、予選は余裕っすよ、的な表情。
雰囲気は悪くないですね!!
卒業制作の映画か何かでロードバイクを題材にしたい、
大学生とおぼしき女の子にインタビューをされ、
自転車を始めたきっかけやレースについて超真面目に答える
小林さん(31歳・男性)
E2の予選を見届けた後、回転寿司を食べたのでした。
コバさんは急用が入ってしまったため、一旦つくばへ帰還。

コバさんと一旦わかれてから、小名浜の宿へ向かったのですが、ここで私は衝撃を受けることに。
宿がね、ソープ街の中にあったんですよ。ガチソープ街。これはびびった。
明るくても写真撮るのがはばかられるようなソープ街。
いやあ、港町はやっぱレベルが違うなーと。
感心してしまう感。
興味のある方は、是非自分の目とその足でどうぞ。その脚で。

せっかくなので、小名浜ポタ。
主要な街道は復旧していましたが、海沿いの抜け道は、
まだ一部復旧しておらず、震災の爪痕が残っていました。
震災はまだ終わってないですね。
湯本というと箱根湯本をイメージしてしまいますが、
いわきの湯本です。源泉掛け流しの立ち寄り湯、
「さはこの湯」にいってきました。お湯はとてもよかったです。
こんでたけど。安いので文句なし。近くに足湯もありました。
今度は温泉街に泊まるのもいいな、と。
ソープ街の中にも何軒か飲み屋はありまして。
ホテルできいたお店のカウンターでいっぱいやりました。
板前さんがおかしな人でした。
めひかりの唐揚げ。これは実に美味かったです。
小名浜の漁港はまだ漁ができないので、
別のところから持ってきてるようなことを言ってたような
そんな気がしますが、気分よく酔いすぎて覚えてません。
さんまのなめろうです。これで日本酒を飲んだわけです。
進みます。ドントストップです。
小名浜には都心から結構ソープ目的でゴルフ目的で、遊びにくるお客がいるそうです。
旅情感じられるわりに近い、結構穴場だなと思いました。
なんか、結構安いみたいです。
あ、はい。

小名浜は線量も低いらしいので、安心して遊べるそうです。

夜はもちろん部屋で大人しく呑みました。
もちろんです。

DAY2 9/24(日)

E3決勝スタートが正午からということで、朝から結構ゆっくりと。
リラックスした雰囲気で決勝の朝を迎えました。二日酔いで。
この日は台風が上陸したりして、東海~関東は結構大変なことに。
いっぽう、いわきは風がやや強いものの、天気は晴れ。
台風が接近していることを考えれば、まずまずのレース日和でした。

決勝は1.43kmのコースを45分間走った後、プラス2周でゴール。
さあ、ガンバレ、コバさん!僕はツイキャスしてますから!!

どうかご無事でいってらして下さい。

【実況まったりツイキャス】
http://twitcasting.tv/pinazou/movie/6628692
http://twitcasting.tv/pinazou/movie/6628712
http://twitcasting.tv/pinazou/movie/6629027

レースは2人の逃げが決まってしまい、小回りコースなため数的有利も活かせず…
ああ、逃がしたらいかんかったのに… でも逃げた2人は強かったな…というレースでした。

集団先頭で追うコバさん。
ここはいくしかないよな…
よくよく見るとこの自転車いかついな…
予定通り、結構省エネ走行できてるっぽい!
さあ、いけ!!入賞だ!!!
なかなかの好位置でジャンを聞いたと思います。
期待しちゃうぞ、ガンバレー!!!
そして…
10位!!
惜しいぞ!!!
いやー、意外と伸びましたね!
やれた感と悔しさがないまぜなレース後の表情。

楽しかった!!そして、惜しかったと言えるレースでした。
次は、是非、6位入賞以上を目指して頑張りましょう!!!

JPTのレースをはしゃぎながら観戦しました。
もう、完全に一少年です。

次は、いよいよジャパンカップのオープンレースです。
頑張りますので、応援よろしくお願いします!!

【今後のエリート組参戦スケジュール】

10/20sat ジャパンカップ・オープンレース男子(栃木)
10/28sun 第5回JBCF輪島ロードレース(石川)
11/3sat 幕張クリテリウム

【超遅レポート】経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ@広島行ってきました!

ごぶさたしてます!
去る9/22-23の2日間、広島へ行ってきました!!

レポートを書くには記憶がぼんやりしてきてしまっているので、お茶を濁すために、
写真を中心に、楽しかった広島をふりかえっていきたいと思います。

今回はきおたぽ君の一人参戦、レースは日曜日、ということで、
土曜日夜に前泊の宿集合ということにして、私は飛行機で人生初広島へ。
きおたぽくんは新幹線+在来線で参戦。


羽田空港からひとっ飛び!
こんなにはやいの?ってくらいはやかったですね
広島空港からシャトルバスで広島駅へ
広島駅では路面電車乗りマース
原爆ドームと平和記念資料館へいってきました。
色々と思うところはありますね。
平和は大切にしなきゃな、とか。
じゃ、そのために何をすべきなのかな、とか。
再度路面電車に乗って、宮島口へ。
いつの間にか、路面じゃない普通の列車になってびっくり。
宮島口では焼き牡蠣と日本酒から入る感じでした。
牡蠣を堪能した後に、「うえの」さんというあなごめしの有名店へ。
無限食欲ゾーンへ突入していたので、あなごの白焼きから。
ふんわりあなごというより、硬めでしっかり味わえるやつ。
わざびで食べて気分は最高。あなごめしはまだか。
キターーーーー!!!!あなごめしキターーー!!!
芳ばしくてとってもオイシイですね。
量も(白焼きを食べてたので)ちょうど良かったです。
建物の雰囲気も古くていい感じでした。

広島行ったらまたいきたい。うえの → http://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340202/34000065/

お腹いっぱいなので腹ごなしに宮島いきました。
厳島神社っぽい感じです。船で渡って旅情感じて。
なんで海の上に建てたかなー。
最近劣化が激しいとかなんとか何年か前にニュースで見て以来、
観にきたいなと思っていたので、とてもよかったです。
でも、なんでわざわざ海の上に建てちゃったかなー。
意外と盛り上がっていた宮島の商店街。
そういえば、大河ドラマ平清盛じゃないか。
僕はその昔太平記で挫折して以来大河みてないです。
そういえばなんで、宮沢りえは白拍子役だったんだろ。
白拍子ってあんた…
宮島はしゃもじ推しらしいです。
商店街に巨大しゃもじ。宮島エンジョイ。
広島駅前に戻るのが遅くなってしまった!
広島駅前でお好み焼きを食べる予定が!
空港の近く≒レース会場の近くに宿をとったので、
空港行きの最終シャトルバスに乗らなきゃー!!
というわけで泣く泣く広島中心でのお好み焼きを諦め、
空港のお好み焼き屋で食べたお好み焼き。
ここできおたぽくんと合流。美味しかったですねえ。

…で、酔っ払って寝ました。きおたぽくんはとても良い雰囲気で。
明日はやるぞーーー!!!うおーーーーー!!!!!!
きおたぽくん「うんこな結果だったら出家しますよ、今回はほんと」
そこまで言うなら期待しちゃうぞー

日曜日。

二日酔いです。もちろん、二日酔いです。
あ、ゴメン、きおたぽ君先に行ってて、昼の監督会議には間に合わせるから…

ふらふらしながら広島中央森林公園をウォーク。
空港がすぐ近くなので、低いところを飛行機が飛んでいきます。
竹やりで落とせそうでした。

公園が思いの外広くて、大変でしたね。監督会議にはギリギリで間に合った感じでした。
今度からはお酒控えめにしようって思いました。多分思っただけになります。

しばらく、P1のレースをまったり観戦。

ブリッツェン初山選手に声をかける栗村監督のバックショット。
宇都宮からわざわざよく来るな、とか一瞬思ったけど、
プロじゃん。っつーか俺バカだな。ま、いっか。
それにしてもプロの補給は危なげないですな。

そんなわけで、そろそろE3スタートです。

やるぜー、的な背中。
いってらっしゃい。
がんばれよー、怪我無く帰ってこいよー。

以下、きおたぽくんのレースレポートです。

9/23 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ@広島中央森林公園
61.5km(12.3kmコース×5)

コースを大雑把に説明すると、前半は下り多めのアップダウンかつワインディング、
後半は三段坂とゴール前の登り、スピード出しやすい下りといった感じ。
特に前半は道幅が狭めでテクニカルな感じです。
今回のレースは特別昇格の3位以内を目指すことだけを考えて、
最終盤までは動かないつもりで走りました。

○1周目
クリートキャッチをミスしてほぼ最後尾からのスタート。
ちょいちょいある登り返しを使って順位を上げていきました。
下り途中と登りで落車があり、三段坂に来たときにはかなり集団が小さくなっていました。
その影響もあってか、以降のペースはわりとのんびりになった印象があります。
特に登りのペースはだいぶ遅く感じました。そのぶん苦手な下りはだいぶ速く感じました。

集団がくるまで結構待つのです。
1周10km以上あるしなー。

○2,3周目
登りで集団前方に上がり、下りで集団後方に下がるのを繰り返していました。
2,3周に限ったことではなかったですが。
下りでは集団内にも関わらずラインを攻めてくる選手がいたり、
前の選手が落車するということが二度ほどあったりと、
普段に輪をかけて下り下手を発揮してしまいました。

外から見てると、集団の中で結構楽に走れてる感じでした。

○4周目
いつもどおり前半の登りで上に上がろうとすると、足に来ている感が。
まずったなーと思いながら、インナー固定でひたすら回しながら走る。
登りもかけずにひたすら回す。

○5周目
ゴール前の登りに入るときに集団前方にいないとどうしようもないので、下りも頑張る。
が、集団のペースも速くなかなか前に上がれない。
登り返しや平坦で必死こいて前に上がる。
そんなこんなで思ったより前にも行けずに三段坂へ。
登り始めでダンシングをした瞬間に両ふとももが攣る。。。
ギアを落とし攣った箇所をバンバン叩きながら走る。
なんとか一段目の坂を超えて足も動くようになったころ、集団は三連トンネルの最後を越えていくところでした…。
その後はとなりで同じく攣っていたアヴェルの方といろいろ話しながらゴールへ。
攣ったあともそれなりに足は動いてくれて、それが余計に悔しさをつのらせました。

リザルトは28位。

全体を通して感じたのは、

・足がない。練習不足

石川に引き続きの足攣りでした。
この2戦に共通するのはサバイバルレースだということ。
石川のときはスケジュール的に多少仕方なかった部分もありますが、今回のは言い訳できない。
足がないのはもちろんですが、すぐオーバーヒートするようなコンディションだったのも大きいです。完全に練習不足。補給も見直す必要がありそうです。

・下りなんとかしないと。

下りがもう少しまともだったら、足もそれなりに残せていけたはず。
4週間後のジャパンカップも下りはテクニカルです。
このまんまじゃやばいのは明白。技術的なところも練習していかなければなりません。

というわけで、いろんな方々に応援していただいた経済産業大臣旗が終わりました。
あまりにもクソすぎる結果で、だいぶ凹みました。
特に、このためにわざわざ広島まで来ていただいたぴなぞう監督にはホントに申し訳なかったです。
前日にいろいろ話してプレッシャーをかけていただいたのですが、「これは最悪だよねー」と話していた走りを見事にしてしまいました。
今シーズンを振り返ってみると、いちばんいいリザルトを残せたのは実業団デビュー戦の群馬2Daysでした。
以降は見事に尻すぼみ。あの時は昇格も目の前だと感じていたのですが…。
実業団で走れるレースは今シーズンあと2戦。
E2に上がれるのは確実ですが、これではあまりにショボっちいのでできる限りの準備をして挑みたいと思います。

ちくしょー!!まあ、次また頑張りましょう!!

外から見ていて、雰囲気良かったし、楽しかったので、また次頑張ってもらいたいです。
実は、僕が観てないレースの方がリザルトいいんだよなー、ていう疫病神感。

きおたぽくんを見送った後、
広島の空港で食べたお好み焼きは、
いつもより少し塩味がきいてました。
リベンジしにくるぞー!!

その後...。

まじかwww

今後とも応援よろしくお願いします。

【今後のエリート組参戦スケジュール】

◎2人参戦予定 ☆参戦予定 △不透明

9/29sat-30sun 第16回JBCFいわきクリテリウム(福島)☆
10/20sat ジャパンカップ・オープンレース男子(栃木)◎
10/28sun 第5回JBCF輪島ロードレース(福島)◎
11/3sat 幕張クリテリウム◎

タイムトライアルチャンピオンシップin渡良瀬遊水池いってきました

第2回 JBCF タイムトライアルチャンピオンシップ
JBCFロードシリーズ
Jエリートツアー第20戦

いってきました。渡良瀬遊水池。

渡良瀬遊水池では!

選手が地獄のTTやってるのを見ながら食べる
牛串とっても オイシイデース

ラムサール登録記念イベントが!!

選手が風雨にさらされてるのを見物しながら
食べるじゃが芋入り焼きそばとってもオイシイデース

同時開催!

味噌味のゴマだれでそうめんを食べる
地元の冷や汁とってもオイシイデェーース

真剣な(もぐもぐ)漢の真剣勝負をですね(もぐもぐ)アツく応援してきましたよ!(もぐもぐ)

一周5.3kmのコースでTT。
水の近くなので風もきまぐれで、またウェットなコンディション。
悔いのないように、怪我のないように回ってきて欲しいな、という感じでした。

スタート直前
落ち着いた雰囲気で万全ですね
コバさんが完全にノーマル仕様のロードでスタート!
きおたぽ君がDHバーとTT用ヘルメット装備で出陣!

【リザルト】

きおたぽ君 12位 7.20.38 Ave. 43.32km/h +10P
コバさん 53位 +7.53.83 Ave. 40.26km/h +5P

二人とも悔いがありそうでしたが、まずは無事に帰ってきてくれてありがとうですね。
DHバーはあった方が良さそうだなって思いましたw

ちくしょー!!…的なレース後
次はやるぜ!…的な。ガンバレ!!

今シーズンももう残りはあまりありません。
引き続きご声援お願いします!!

【今後のエリート組参戦スケジュール】
◎2人参戦予定 ☆参戦予定 △不透明

9/23sun 第46回経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ(広島)☆
9/29sat-30sun 第16回JBCFいわきクリテリウム(福島)☆
10/20sat ジャパンカップ・オープンレース男子(栃木)◎
10/28sun 第5回JBCF輪島ロードレース(福島)△
11/3sat 幕張クリテリウム☆

【今更感】0819みやだのリザルト【満載】&栃木までTTしに行ってきます

どーもー!あ、その節はどーも!!

行ってきました、宮田村。

レース前日に監督会議に出席して、軽くコースを視察。
狭いなー、怪我だけは勘弁してねー、と。
前日に一人で泊まった駒ヶ根の居酒屋での夜が楽しくってですね。
馬刺し美味しかったです!!!日本酒に換算して8合くらい呑みました!!!

E3予選1組 7:00なんて間に合うわけないじゃん、だいじょーぶ予選はだいじょーぶだよ…

というわけでリザルトです。

====================

第4回 JBCF みやだロードレース
JBCFロードシリーズ
Jエリートツアー第19戦

朝の予選は2組。50人くらいで走って、25位まで勝ち抜けです。

E3予選1組 きおたぽ君 8位
E3予選2組 コバさん 6位

きおたぽ君は逃げたらしいです。
逃げるつもりではなかったけどポンと出てしまったのでそのままいったと。
道狭かったし、いい選択だったと思いますね、ウンウン。

コバさんもきっちり予選突破。
信じてました。ええ。

決勝は午後です。3.2kmの周回コースを7周します。
日差しも強く、風も強い、ハードなコンディションとなりました。
なのに、なかなか私のお酒は抜けません。どうでもいいですね。

スタート地点のコバさん。
今回からウェアの上下が揃いました。
きおたぽ君は前から2列目スタート。
マジでスタートの位置取りが重要すぎました。
スタート!コバさん最後方から…
これが明暗を分けたかもしれません
前で展開することに成功したきおたぽさん。
コバさんは集団後方。
中切れに対応できず、苦しい展開に。
なんとか完走してくれ!!
ブレブレのゴール直後写真。
きおたぽ君がなかなかいいところでゴール。

【リザルト】

きおたぽ君 9位 +30秒 Ave. 36.83km/h +10P
コバさん 29位 +1分52秒 Ave. 35.49km/h +5P

まずはコバさん無事に完走してくれてありがとう!と言いたいですね。
風が強かったので後方での戦いはしんどかったと思います。

そして、きおたぽ君のひさしぶりの一桁フィニッシュ!ありがとうございます!!
次は是非、6位入賞を見せて下さい、お願いします!!!

現在、二人ともE2昇格圏内なので是非頑張ってもらいましょう。

====================

明日はタイムトライアルチャンピオンシップ!
栃木県栃木市の渡良瀬遊水地で行われます。
応援よろしくお願いします。

じゃ、ちょっと何時にどこにいけばいいのか調べてきますね!
ではまた。

みやだロードレース行ってきます!&カンパのお礼

きたる8月19日!!
みやだロードレース行ってきます!!

…「ロードレース?」「クリテリウム??」
まあいっか。

私、ピナ三は明日土曜日に先日入りして監督会議に。
15時半スタートなんて、ちょっと中途半端でアレです。

シーズンももう後半。
2人は一戦一戦に昇格がかかってるような状況です。
来期は是非、E3とE2それぞれに複数の選手を送り込みたいもんですね(夢
引き続きご声援をお願いします。

さて。

PTTホビーのメンバーを中心に、多くの方々よりたくさんカンパを頂いておりまして。
別にレコードやコーラスが集まったわけじゃなく、お金の話ですが。
その総額が、59,825円に及んでいます。(2012年8月17日時点)
みなさん、本当にありがとうございます。
(※個人名出すのはアレなので控えます!ほんといつもありがとうございます!)

うち、まず8,925円×2を使わせて頂き、エリートの2人にビブショーツを贈りました!
無事にJBCFレースの登録ジャージ変更手続も済ませましたので、
宮田からは、みなさんの好意をケツに敷いて2人は走ります!!wwww

残り、41,975円は使途が確定しましたらまたご報告しま~す。

 

【おせえw】0715石川ロードレースのレポート

どーも、ピナ三です。
自転車好きの皆さん、ツールドフランスも終わり、
もう後は残りカスみたいなもんですが、いかがお過ごしでしょうか?

いやあ、暑いですね。
すっかり夏ですね。
ガリ梨食ってますかーーーーーーーーーーー!!
ちなみに僕はガリ梨食ったことありません!!

日々忙しく、忙しさに忙殺されて、石川のレポート書いてませんでした!
PTTを愛して下さっているみなさまには申し訳なく思っております。

では、以下、コバさんによるレースのレポートです。

====================

第11回 JBCF 石川サイクルロードレース
JBCFロードシリーズ
Jエリートツアー第18戦

東日本ロードクラシック群馬も終わり、
2012シーズン前半戦最後的なレース。
自分の中ではコンディションも上がっており、コースも自分に向いていると思っていたので、
自信を持って行こう、勝ちを狙おうととレース前からもテンション高めにして、程よくプレッシャーを。

当日は、毎度毎度の3時間ほどの睡眠で目が開く。
会場にも余裕を持って到着し、1周試走にでる。
ホイールが新品でレースでは初使用なので感覚を確かめるように。
身体の調子はいい。Newホイールも登りが軽い。
ただ若干下痢気味でスタート前までに3回トイレに行った。
なので水分はお腹が緩くならないように、かつ多めにとってスタートラインへ。

石川のコースはスタートから緩やかに登り、一度どんと登る、直後1KMほど?下りとなる。
その後はアップダウンとなるが、アップダウンの中に2箇所200~300Mほどの長めの登りがある。
そして細めの道のブラインドコーナーの下りを終えると、最後に4KMの登りがあってゴール。
これを4周で約54KMのコース。

E3クラスタの出走数は134人。スタートは13:02。
直前の13:00にE2クラスタがスタートしてすぐ。
いままではスタートラインの前列5列目くらいまでには並んでいたが、
今回は出遅れて前に60~70人はいそうだ。実はもっと前にいたかった。
緩い登りを経てからの、どんと登るところを集団の前で入りたかったからだ。まあしゃあない。

パンと号砲がなる。
スタートから一気にペースが上がる。そして緩めの登りを終え、「どん」と登るところへ、
予想通りスタート直後なのでみんな元気でもりもり登っていく、俺はこれが苦手。
一気に出力勝負になると分が悪い。ブラケットをきつく握りシッティングで踏む。
だんだん前座りになってくるがそのまま行く。
…どうにかあまり位置を下げずに下りに入る。

下りを終えると一列棒状。前はかなり遠い。
あんまり前と距離が開いていると、中切れが起こった時にそのまま終わる可能性が高いので、
アップダウンで足を使いながらも、4KMの登り手前で15番手ほどの位置をキープ。
4KMの登りも最初がきつく、中盤ゆるーくなり、終盤またちょっときついところがあり、また緩くなる。
最初の勾配があるところはきついが、中盤はかなり楽に登れる。

と、終盤に差し掛かるところで梶田君が単独で集団から少し抜けていった。
よし、と思い自分も飛び出し合流。
後ろを見ると誰も来ていない。実はこのときは3、4人来てほしかった。
でもせっかく抜けたので2人で登っていく。
…気持ちいい。
スタートゴール地点なので人が多くまわりから「同じチームで飛び出してるぞ!」などと聞こえる。
もうほかの人が付いてこなかったのなどどうでもいい。

俺たちを見ろ。

このジャージを忘れるな。

…よし後はテキトーなタイミングで戻る。

2周目に入る。
ゴール地点を過ぎて、緩く登り、「どん」と登る。
ここで後ろを見ると集団が迫ってきている。
梶田君に「戻ろう」と声をかけ、少しペースを落とす。
まだ逃げ続けることはもちろんできるが、できれば登りで捕まりたい。
アップダウンではペースが上がりっぱなしなので、捕まったあといやでも脚をつかうことになる。
ん。戻ると思った梶田君がまだ行く。ちょっと迷ったが自分は疲れる前に戻らせてもらうことに。
その後は集団でこなす。
登りの途中でドリンクの補給を受け取るが、初めてやると難しい!
危うく取り落とすとこだった。ギリ取れたけど。

3周目に入る。
ここで脚に攣りの兆候が!!え?もう?まだ半分だよ?
下痢で脱水気味だったせいだろうか?
大津氏がちょうど横にいたのでちょっとおしゃべり。
大津氏「もう脚が攣りそうです」
俺「奇遇ですね。俺もです」
なんだこの会話。まあいい。「どん」と登る。
脚の状態を気にしちゃっていたのか周りよりペースが遅い。
登り終えると集団後方に。…まあ集団っていっても
既に50人までいないかもだけど。
何気にこの周回が一番きつかった。アップダウンもきつく4KMの登りもきつかった。

ファイナルラップ。
もう脚は気にしない。ガンガン行く。「どん」の登りもガンガン。
下り終えると、

ジーザス!!

4人ほど前で10Mくらい中切れが!!

前の人が必至で踏んでいるのは、後ろから見てわかるが、全然詰まる様子はない。
2番手3番手も前に出ない。
…ええい!と前に出てブリッジをかける。
タイミングも良かったのかあっさりブリッジ成功。
あぶないあぶない。こんなつまらんところで終われん。
アップダウンを使ってどうにか前に上がっていき。
また20番手前後で登っていく。
正直飛び出すのはきついなーという感じ。周りも速い。
でもこのレースは狙ってきたんだ!頑張ろう!と自分に言い聞かせ登っていく。
残り1KMぐらいで勾配が緩いところで、もう少し行くときつくなる。
ここで抜け出したいなーと思って位置を徐々に上げていくが、
集団の中にいたので思うように前に上がれない。あーあー。

と右からアタックがかかる。
あーやられた!
まずい!
自分の前にいる人たちが反応してペースが上がるが
前からペースが上がるので縦長になってしまっている。
これはまずい、でもしょうがないので、また勾配が緩くなるところにかけることにする。

勾配が緩くなる。
思ったよりペースが速くて上がれない。
ここで上がらなくてどうする。この勾配こそ得意じゃないのか!
と力を入れるがやっぱり駄目なものはダメ。
最後大津氏に抜かれ、スプリントする気力もないままだらっとゴール。

20位。入賞とか表彰台とか勝ちたいとか。
すいません。でかいこと言いました。
悔しい。

でも実はそんなに悪くなかったかなと。
順位だけ見たら………だが、内容は良かった。
力不足も感じたが展開次第では勝てなくともいいところに行けた感じがあった。
今回はレーススピードも例年より速かったとのこと。
リザルトみてもアベが速いこと。
ちなみに周りに聞くと、みんな脚が攣っていたようだ。
やはりペースと展開から来たのかなという感じ。

チームの皆様すみません。
また入賞できませんでした。
今後は宮田クリテ、栃木TT、いわきクリテと続きますので、
見捨てずに応援のほど、よろしくお願い致します。

リザルト
20位 +8秒(出走134名、完走40名)←約29.8%すくねー
Ave 37.57KM/H ←はえー。そりゃきつい
Max 72.5KM/H ←こえー。レースでなきゃまず出ない。

====================
きおたぽ君のリザルトは26位(+1:02)でした。
2人ともお疲れ様でした!観戦している方にとってもかなり楽しいレースでした。
1周目、目の前を2人が先頭で通り過ぎて行ったのは、ものすごく興奮しました!!
ザリガニジャージを持ってる仲間なら、きっとみんな興奮したと思います。
坂の下から見覚えのあるジャージの2人が、先頭で登ってきたわけですよ!!!
そりゃまあ、興奮だってします。
あまりのサプライズに、誰も写真を撮っていないという事案が発生!!
ノーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
・・・ボトル渡しも経験できましたし(下手)、楽しく、応援しがいのあるレースでした。
ここまで2人とも非常に積極的に戦えているので、残るレースにも期待して下さい!
よろしくお願いします!!!
【今後のエリート組参戦スケジュール】
◎2人参戦予定 ☆1人参戦予定 △不透明
8/19sun 第4回JBCFみやだクリテリウム(長野)◎
9/2sun 第2回JBCFタイムトライアルチャンピオンシップ(栃木)☆
9/23sun 第46回経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ(広島)☆
9/29sat-30sun 第16回JBCFいわきクリテリウム(福島)☆
10/20sat ジャパンカップ・オープンレース男子(栃木)◎
10/28sun 第5回JBCF輪島ロードレース(福島)△
【ポイント&ランキング】
2人とも現在40P。E3での順位が43位タイ。
来年E2に昇格できるのは50位までなのですが、
なんと、現在、39Pだと、51位タイという状況になっており、
図らずも非常にしびれる展開となっております。
来年は是非E2以上で戦っていきたいので、ご声援よろしくお願いします!!
この前に3回軽量化していたなんて・・・
リラックスしてますな

2012.7.15 第11回 JBCF 石川サイクルロードレース 行ってきます

どうも、ハレの日にしか飲酒をしないと決めているのに、
ハレの日が結構きてしまうことに困惑しているピナ三です。
いまだ梅雨っぽい感じもあり、自転車乗りにとっては迷惑な日々が続いてますが、
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

ツール・ド・フランスも盛り上がってますね。
絶対的な選手がいない方が私は好きなので、今回のような大会はとてもいいと思ってます。

チームスカイは嫌いですが。

ペッ ペッ
いつの間にこんなチーム力をつけたんだ… クソっ

そんなこんなで、寝不足の毎日ですが、
今度の三連休はJBCF石川サイクルロードレースに応援に行ってきます。
レースは日曜日ですが、前日に参加必須の監督会議があるので前泊で。
温泉地に前泊なんてつらくてたまりません。いやーつらいわー///

ちなみに石川と言っても、石川県ではなくて、福島県の石川町というところです。
八幡太郎義家ゆかりの母畑温泉というところや他にもいくつか温泉があり、
正直、知らなかったのですが、石川町は東北温泉界の男爵くらいの位置づけっぽい感じです。
(知らんけど。
ゆっくり2泊3日で堪能してこようと思っています。レースのついでに。
あくまでレースのついでに。

我らがきおたぽ君は、下のように語ってくれました。

お久しぶりです、きおたぽです。
石川のコースは試走したことないですが、自分たちの足に合ったコースなようなので楽しみです。
結果を残すことに全力を注げたらと思います。
応援よろしくお願いします。

13.6km×4周で54.4kmというコースの長さも、色々やれる可能性を感じさせてくれます。
しっかり応援してきますねー!!

群馬いってきます!

どうも、体調悪くて変な汗が出るピナ三です。
健康診断で、γ-GTPと総コレステロールと中性脂肪とGOTとGPTと尿酸値以外は正常値だったピナ三でもあります。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

早速ですが、今週末群馬CSCで開催される、
『東日本ロードクラシック』へ向けた、選手の抱負です。

【コバさんの場合】

こんにちは小林です。
17日の富士山から1週間。
ついにやってきました。
JBCFロードシリーズ Jエリートツアー第15戦
第46回 JBCF 東日本ロードクラシック 群馬大会

群馬サイクルスポーツセンターで行われます。
前半の目標としていたレースです。
最後まで動かなければ集団ゴールはできると思います。
集団のペースが最初からガンガンに速くてサバイバルなら特に動かず
最後に賭けます。
集団がみんな最後の心臓破りに賭けてて、ペースが落ち着いてる感じなら、
どこかでタイミングを見て飛び出してみたいです。(スプリントに強い選手が
沢山いるのでこの展開だと、集団にいては入賞は…。)

後は天気次第、テンション次第、脚次第と
つまり出たとこ勝負です(^^;
でも調子はいいです。上がってきてます。
頑張ります!
応援来られる方は、群馬の旅も楽しんでください!

以上でーす。

【きおたぽ君の場合】

お久しぶりです。きおたぽです。

群馬の抱負の前に、先日はたくさんのカンパ本当にありがとうございました。
やりたいことを思う存分やらせていただいている上に、
このようなかたちでたくさんの方に応援していただいて、
感謝の念を持つと同時にいい意味でプレッシャーを感じています。頑張っていきます。

今回の東日本クラシックは、2012シーズン上半期のターゲットレースという位置付けで取り組んできました。
二週間前に出た調整レースで落車してしまったため万全のコンディションとは言えませんが、
現時点でできることは尽くせたかなと思っています。
コバさんの富士山のリザルトが本当にすごかったので、それ以上の結果を出せるように頑張りたいです。
コバさんからは、毎レースものすごい刺激をいただいています。負けてられないです。
個人的な話をすると、今回のレースには圧倒的な強豪がいるので、
彼らに対して自分がどれだけやれるのかも楽しみです。
応援よろしくお願いします。

さて。ホビー組数名で応援ツアーに行ってきます!
カンパについてのご報告は近日中にさせて頂きます。(使途未定ww)