2015-3-15 Q州チャレンジ A-M 42km


使用前のドヤ顔

五木村である。Q州チャレンジである。こんな山奥でやらんでもええやろって思うけど、コースは大変goodであった。むっちゃしんどいけど…

この日のためにミラクル二日間トレーニングを敢行。1日20分(アップ/ダウン込み)を二日間。やる気ねーだろ俺。

コンディションは雨。アンダーも走るってことでオッさんと若人の争い。順位枠別だし勝手にやってもらうからいいもんね、と思いきや、クラスに関係なく先頭8名より+5分で足切りとな…mjsk

学生、セレクシオン九州、津末サイクリング(って、津末元プロおるやんw)、知ってるところで宮崎yabooといったあたり。ゴンタドールさんも一緒です。

レースは序盤からワサワサした感じ。前の方にいればそうでもないだろうけど、中盤じゃダメだ。足使う。川沿いウネウネして小橋を渡ったら一気にら75mを登坂し二車線のバイパス&大橋へ駆け上がる。コレはあれだな。湖底から這い上がるってヤツだな。正直しんどいなぁと振り返ると、ちょwもうほとんど誰もいないwスタートして2kmやぞwww

いきなりピンチを迎えつつ集団に取り付くが、雨の集団はナーバスで追いやられ気味。自転車レースっておっかないよね。

だいぶ無駄足使いつつ二回目の登り。和田教授が暴れているwwwこっちは半分くらいで嫌になってもーた(ぉ

で、無意識性脱落障害を発動(切れた)

もう少しでペース落ちるなぁとは思ってたんだけどね。ご老体だな、ご老体。

周囲に散ってた有志を募り追走開始。明らかにペース落ちてる風味で差も付かない。先長いけど、ひょっとするとひょっとするかな?

ヤーボーの人:満遍なく引いてくれる

オレンジのでかい人:引きつおい

白い人:登りつぉい

白い人2:辛そうだけどローテ壊さない

みたいなメンツでぐりぐり走る。

途中でパラポラみたいなジャージのつよい人を吸収してさらにガシガシ。ギリギリアウトかなーみたいな感じだったけど、最終週に凸乳

ラストの登りでブチ切れて、前の周で離れてた白い人に追い詰められつつブービー死守(ぇ

スタート2kmで出走半分が路上から消え去るつー恐ろしいレースを完走できた。

あぁ、よぉ頑張ったわ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です