クリテリウム」カテゴリーアーカイブ

10/14秋のしもふさクリテ@フレンドリーパーク下総

どーも、ピナ三です。

ジャパンカップが終わって、すっかり祭りの後感ですがいかがお過ごしでしょうか。
祭りを振り返るのは次回にさせて頂くとして、今回は番外編!
PTTホビーメンバーとしてちょくちょく遊んで下さっているひろさとさんのジュニア、
健ちゃんがザリガニジャージを着て、しもふさクリテを戦ってきてくれましたので、
ひろさとさん父子にレポートして頂きたいと思います!!
(以下、原文ママ)
——————————————————————
行きは自走で約25キロを走ってウォーミングアップをしました。
スタートの時きんちょうしました。昼食のパンがリバースしそうでした。
1~3周目は同じてんかいでした。
4周目のトレインの時に先頭に立ちました。
さいごはしゅうだんでスプリントして5位くらいの順位から
アタックしたら2位だったのでうれしかったです。
スプリントの練習しといてよかったなと思いました。
ひょうしょう台に立ててうれかったです。
次のレースもいいきろくがでるようにがんばりたいです。
以上、デュエマがほしいから書きました。
本当はもっと書けるんだけど、ねむいしハンガーノックだし、
そりゃこんくらいしか書けないよ・・orz
2位!!すごい!!ww
以上、これではあまりにもアレなので、父である私(ひろさと)がレポートします。
重度の花粉症である健太、春シーズンは満足に練習もできず、
レースでも結果を残せませんでした。
そこで8月から春の悔いをはらすべく秋のレースに向けて
徹底的に乗り込み練習を開始しました。
8月は月間1000キロという目標を立てて距離をこなし(これがキツかった・・・・)
9月は距離は控えめにインターバル&スプリント練習を繰り返しました。
10月には全国ジュニアの大会が四日市であり、親としては密かに目標にしていました。
そして、しもふさクリテの1週間前健太に「全国ジュニアに出てみないか?」と切り出したところ、
急に表情を変え目に涙を溜めたまま、一切口を開こうとしませんでした。
意外な息子の反応に動揺しましたが、
薄々最近自転車へのモチベーションが下がっているのを感じてもいました。
そう、やらせすぎました(反省)
二人で練習するとついつい不甲斐ない走りをする息子にキツイ言葉を掛けてしまうことがあり、
自転車に乗る事が楽しくなくなってしまっていたようです。
友達と遊びたいのを我慢して練習に連れ出したりしてたからなぁ。
次の日、1日考えて、息子とじっくり話し合いました。
「自転車は楽しい!だから練習は楽しく!」と方針を決めました。
「でも、しもふさクリテは申し込んじゃってるから、今まで練習した成果を出し切るように頑張ろう!」
息子も納得したようでレースに対して、そして自転車に対して少し前向きになってくれたようです。
そして、しもふさクリテ当日。
会場までは約25キロ、普段は会場でローラーでアップすることが多いのですが、
会場で雰囲気にのまれてしまうことの多い健太、
ローラーをさせても集中できないことが多かったので、思い切って自走にしました。
調子にムラがあるので、自走の際健太の後ろについてチェック。
脚がキレイに回ってて調子はいい感じ。
会場に着いたら案の定急に緊張してきたようで、話しかけてもちょっと上の空。。
自走でアップしといてよかった。。
小学生の自転車レースは裾野が小さく世界が狭いので
どのレースに行っても同じようなメンバーになることが多く、
スタートリストを見て大体の順位が想像できちゃったりします。
で、スタートリストを眺めると、今まで1回も勝ったことのない強敵が二人います。
これは良くて3位かなぁ、、、なんて思いつつスタートの時間が近づいてきました。
健太は緊張のピークに「おえぇ、おぇええ」って吐きそうな勢いです。
「負けても良いから積極的に前に出て力を出し切ってこい。」とだけ指示しました。
そうこうしてるうちにスタート地点に子供達が集まってきました。
小学6年にもなると急におっさん化する子っていますよね?
体はデカいし声変わりして喉ぼとけが出てきて、、
いました、おっさん系小学生レーサーが二人も。
二人ともあまり見たことのない子です。
見るからにパワーがありそうです。
それに比べてウチの子ときたら、、子供っぽい(^_^;)
「こりゃ表彰台無理かもな。。」なんて思いました。
さてスタート。
距離は1.5キロのコースを6周、合計9キロで争います。
クリートもスムーズにキャッチして勢いよくスタートしていきました。
1周目、早くも先頭集団が7人くらいに絞られてました。健太は3番手くらいにいます。
いつも負けてばかりの強敵二人(山田君とマリオ君)、
あとおっさん系の二人(以下、おっさん1&おっさん2)も集団内にいます。
2周目あたりからローテーションが回り始め
マリオ君とおっさん2を中心に回しているように見えます。
健太は集団後方に下がっていたのを見て「もっと前に出ろ!」と声を掛けました。
4周目健太が先頭で帰ってきました。
ゴール前の坂を堂々と力強く引いています。
その逞しく勇敢な姿にちょっと胸が熱くなりつつ「いいぞいいぞ!」と声を掛けました。
先頭を牽く健太くん。
そして最終周回に突入、
向う正面を確認したところおっさん1が集団を引き離して独走しているのが見えました。
健太は5番手くらいを追走しているのが見え「苦しいのかな??ダメか、、??」
なんて思いながらゴール前で待機。
まず、おっさん1が帰ってきました。独走です。体デカイです。
数秒後、ゴール前の坂をなんと健太が先頭で入ってきました。
「うおおおお!頑張れ!頑張れ!」
必死の形相で息子がスプリント!そのままゴールに飛び込んできました。
いつもスプリントで勝てなかった山田君とマリオ君に初めて勝ちました。
 1位 おっさん1
 2位 健太
 3位 おっさん2
 4位 マリオ君
 5位 山田君
表彰台で微笑む息子の姿に父ちゃん涙がでそうになりました。
かっこいいぜ、よくキツイ練習頑張ったよ、、、って。
下がってしまったモチベーションもこのレースで自信を取り戻したのか、
レースに対してもに前向きになったようです。
全国ジュニアはエントリー締め切られちゃったので出場しませんが、
残り少ない小学生レース
楽しみながら頑張ろうな!
【今後のレーススケジュール】
 ■ロード
 11/11 JCRC西湖
 12/02 JCRC最終戦@NATS成田
 12/08 東京ベイエンデューロ@袖ヶ浦 (父子で表彰台狙います)
 ■シクロクロス
 11/4 GPミストラル #3
 11/25 秋ヶ瀬の森バイクロア
 1/13 GPミストラル #5
 2/17 GPミストラル #6
——————————————————————-
以上、ひろさとさん父子でした。
健太くんにはデュエルマスターズのカードを贈る予定ですので、
一口乗りたいファンの方は申し出て下さいねーw
では、今週末、輪島いってきます!
【今後のエリート組参戦スケジュール】
 10/28 輪島ロードレース(石川)
 11/3 幕張クリテリウム(千葉)
すごいぞ!!かっこいいぞ!!!