茨城シクロクロス参戦記 (マスターズの部)


皆様こんにちは。PTTシクロクロス班のひろさとです。

10/14に茨城県の小貝側の河川敷で行われた茨城シクロクロスに参戦してきましたのでレポートしてみます。
この大会れっきとしたAJOCC公認のレース。つまりレースの結果が最終的に全日本シクロクロス選手権につながるということを意味しています。
そんな大会が地元で開催されるとあって、張り切って前日に大量の豚汁を作って望みました。

コースは2連シケイン、タイヤのシケイン、階段セクション、丸太のシケイン、微妙な段差などなど乗降りポイントが多く、また細かいスラロームもたくさんあり、非常にテクニカルかつ深い路面でパワーも要求されるとてもバランスの良いコース。

そしてレース。
自分の参加したマスターズはやんぼー選手のカテゴリー2と混走の40分競争。スタート位置がC2の選手の後方となったため、かなり嫌な予感。
スタートすると案の定、マスターズの選手とC2の選手がぐちゃぐちゃになり自分のどの辺の番手なのか分からなくなりました。
スタート直後の駆け上がりポイントで渋滞が起きるのを予想していたため、早めに降車してどどどどーっと隙間を見つけて一気にランニングでワープ。ここで10人くらい抜いた気がします。

(そのときのワープの様子↓1:40あたりから)
http://www.youtube.com/watch?v=8no6qXPVGGs

その後は淡々とミスをしないように順位をキープする走りにって徹して、タレてきた選手や、ミスして立ち往生してる選手をパスしながら周回を重ねました。
しかし残り3周ぐらいのところで、一番恐れていたことが、、、突如腰痛が爆発。バンピーな路面に腰が悲鳴をあげました。ヘルニアのやつめ!!!!ロキソニン効かねぇっぺよーーー!

その後はサドルから腰を浮かし気味にして腰に負担をかけないように、最後まで走りました。

リザルトを確認したところなんと8位。真ん中ぐらいの順位かなと走りながら思ってたので意外な結果にちょっとビックリ。
今まで後塵を拝してた選手にも何人か先着できていて、順位%も自己最高の26%(今までは42%)と満足のいく結果となりました。

次はいよいよ11/17の野辺山シクロクロス、父ちゃん頑張ります!!!

ayano2013ibaragiCX - 770

画像 005
画像 008

photo by うっちーさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です