GPミストラル@前橋でお父ちゃん2位だっだよ!


久々のブログ投稿になります。
全国1000万のPTTファンの皆様こんにちはPTTシクロクロス班のひろさとです。

11/16にグリーンドーム前橋の裏手にあるBMXコースでシクロクロスGPミストラス第2戦が行われました。
今シーズンのシクロクロスは10月のGPM吉見を皮切りに宇都宮、茨城、幕張Day1、幕張Day2を経て前橋が6戦目のレースです。

今までの戦績はというと
緒戦のGPM吉見こそクラス4位と健闘したものの、
宇都宮では調整不足、アップ不足による両太ももの脚攣りで惨敗、
茨城はレース中に下りキャンパーで他の選手に体当たりされてコース外の舗装路に投げ出されてクラッシュしての惨敗、
幕張Day1はコースがうまく攻略しきれずに中盤ぐらいの順位、
幕張Day2が調子も良く序盤は上位を走るものの無念のパンク発生で惨敗
と、シーズン前にそれなりにトレーニングは積んでいたつもりでしたが、結果が出ずにちょっと落ち込んでいたりもしていました。

と同時にテクニック優先のトレーニングをしていたためか、レース終盤にペースが落ちるなど体力のなさを感じていました。
そこで30~40分のレースでエンジンが持つように茨城が終わった後に早朝ランを始めたりもしました。
また自分を知っている人には信じられないでしょうが、大好きなお酒も早朝ランに影響があると思い控えたりしていました。

そして迎えた前橋。
GPミストラルのマスターズは40代のカテゴリーと50代のカテゴリーに分かれていて、レースは二つのカテゴリーの混走で行われます。
自分のカテゴリーは40代の部。50代の部には鉄人みないな選手がゴロゴロしていて実力的に40代の選手を凌駕してる人が何人もいたりしています。40代の部はゼッケン番号が1番から50代の部は30番から始まるのをあらかじめ確認して、今日はレース中に自分の順位を把握しながら走ろうと思いながらスタートラインへ。

スタートは2列目、今回のコースは序盤に階段、砂場があり、特に砂場セクションでは混乱が起きることが予想されたため、ある程度無理してでも前のほうに出ないとまずいと思い、スタートからスプリントをして前へ前へ。
するとあれよあれよと先頭に。階段では先頭、砂場も先頭で突入。無難にこなし、BMXコースエリアへ。
ここで早くも50代の部のBOUNCEの鉄人S手さんにブチ抜かれる。AJOCCではC2に昇格したような選手。
ペースも速くついていける相手ではないので、無理せずにスルー。
次にゼッケン6番のSY-NakのMTBの人に抜かれこれはマズいと思い追走を試みましたが、序盤に無理をしたせいかペースも速くついて行けません。

photo by 春日部写真店

photo by 春日部写真店

ここで40代の部では2位。そのあと序盤の無理がたたってなかなかペースが上がらずゼッケン番号30番以上の50代の人に2、3人抜かれましたが、自分の順位とは関係ないと判断して無理に追走せず。
(それにしても強ぇぇえええ、なんだよこのオッサン達、俺もオッサンだけど。50代恐るべし、、)

しばらくキツイながらも何とか必死にペースを維持して走っているとさっきのSY-Nak6番の選手がヨロヨロとスローダウンしているのを発見!!
メカトラでも起こしたのでしょうか?パスして1位の座へ。
レースが進むにつれてキツさからか序々に集中力がなくなり、イージーなコーナーでスリップして転倒。慌てて再乗車するもリズムが狂いペースがすぐには戻りません。
そうこうしてるうちに、40代の部のゼッケンの選手に2人も抜かれあっという間に3番手の位置に。。2人の背中が序々に遠くへ。。
そして最終周回へ。残っている体力を振り絞って口角にヨダレをたらしながら必死に走っていると、さっき抜かれた2人の選手の背中が明らかに近づいてるのが見えます。相手も相当に疲れているように見えます。ここで火がつきました。
必死に追走を試み、最後の崖登りへ繋がるストレートで射程圏内へ。崖の登りで抜くことはほぼ不可能なので、ストレートで捕らえるよりありません。もうなりふりかまわず必死のスプリント。2人をぶち抜いてやったぜ!これで1位じゃね??と思いながら崖を上って下ってゴールしました。

photo by @yasu_sv

photo by @yasu_sv

冷静にゼッケンを確認しながら走ったつもりなので、俺1位だよな。。。などと落ち着かない気分でリザルト待ち。
そしてリザルトが掲示されたので緊張しながら確認すると、あれ?なぜか2位??1位の座には何故かゼッケン番号50番の文字が。スタッフの人に確認したところエントリーの確認漏れとかで追加でゼッケンが振られたとのことでした。

それでも2位の結果にはとても満足。
シクロクロスを始めて4シーズン目になりますが、個人では初めての表彰台。ほんとにとても嬉しかったです。

photo by やまちぁん

photo by やまちぁん

GPミストラルにはチーム登録制度というのがあり、各カテゴリーのレースの成績がポイント換算され、チームの獲得ポイント上位順にスタート位置がシードされたりします。
今までチームのメンバーには「チームポイント稼いで上位に入ろうぜ!!チームの存在感を示そうぜ!」などど発破をかけたりしていましたが、
当の自分はチームポイントに殆ど貢献することもなく、情けない思いをしてきました。

そして今回の2位入賞です。獲得したポイントでチーム順位に貢献できたのが何よりも嬉しいです。

これからは胸をはってメンバーに「チームポイントがんがん稼いで上位に入ろうぜ!!」と声を大にして言ってやることができます。

最後に、、、
今回の2位入賞、陰で日々のトレーニングを支えてくれてた、とある人の存在がなければ達成することができなかったと思っています。
とてもとても感謝をしています。

シクロクロスシーズンもまだまだ前半戦。レースはまだ続きます。
また表彰台にあがれるようにお父ちゃん頑張っちゃうぞ!!!

レースの動画です↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です