月別アーカイブ: 2013年3月

JBCF幕張クリテリウム2013 Jエリートツアー第1戦

いよいよ今シーズンのレースが始まりました。
チームも、自転車も、クラスも新しいものとなり、いたきにとって心機一転の年となります。

第一戦は幕張クリテ。去年のサイクルモードと同日程で行われた時とコースはほとんど同じです。

準備をしてE3の予選の応援に行くと、PTTメンバーがおおかた揃っている様子。

予選頑張ってね、と言おうとしたら、
やんぼー「あ、いたきさん。ぼくはもうおわりました。」

何言ってんだこいつと思ったら、すでにE3の一組目の予選は終わったあとで、やんぼーは予選落ちしてしまったとか。
あー、もう終わってたの。応援できなくてごめんね。

ポンプさんは不思議な動きをしつつ、予選通過。
E2のコバさんも、無事予選通過。

E1の2人(きおたぽ・いたき)も、予選は問題なく突破。

一人だけ予選通過できなくて落ち込むやんぼー。
一日中「むあー」「くやしいー」と嘆いておりました。

mkhr2
テントとローラー台が2本あると、2人で並んでアップできるし、なんかチームっぽくてカッコイイですね。

mkhr3
あとは椅子とかあるといいのかな、って思ったけど、PTTは椅子よりも座布団のほうが似合ってそう。

決勝レースはポロポロ逃げが出来るも、すぐに吸収されるような展開。
所々で落車があったりしたけれど、特に問題なし。
パイロンがかなりイヤラシイ配置で置かれており、何人かがパイロンをふっ飛ばしたり引っかかったりしながら走っていましたが、ペース自体はそれほど速くなく、普通に周回を消化していく感じ。
途中きおたぽさんは逃げに乗ったりもしていましたね。
いたきは中盤まではおとなしくしたままで、終盤から前に出て危なげな逃げをチェック。

mkhr4
photo:YOSUKE_SUGA

残り4周くらいでビビッとくるブリッジがあったので、それに乗って5人逃げ。
(若生、飯島、高木、豊田、+いたき)

後ろはきおたぽさんとアクアタマが抑えてくれてた様子。
良いメンバーだから逃げきれるかな、と思っていたけれど、そこはE1。残り2周で吸収されてしまいました。
JBCFのレースレポートではどういうことかいたきだけ逃げメンバーから抹消されてますが、逃げてました。)

吸収されたあとは集団にズブズブ沈んで、結果22位。
吸収されてから集団先頭に出直す脚がありませんでした。

逃げに乗るべきか我慢するべきか。難しいところですね。

なんにせよ、きおたぽさんと2人である程度チームっぽく連携して動けてたみたいだし、初戦としてはなかなかうまく走れていたのでは無いでしょうか。

怪我なく完走できてめでたしめでたし。

mkhr5_2

応援有り難うございました!

mkhr1