月別アーカイブ: 2013年5月

2days race in木祖村 2013

木祖村の2日間のステージレースに行って来ました。
2日間でタイムトライアル・ロードレース・ロードレースの3戦を行います。

いたきがこのレースに出るのは2回目。去年は木祖村伝道師のポンプさんのチームに混ぜてもらって、ヒィコラ言いながらかろうじて完走して来ました。

チームも変わってしまったし、今年の木祖村参戦はどうなってしまうんだろうと思っていたら、まさかのポンプさんのPTT加入。おかげさまで木祖村がPTTにとって初の大人数ステージレース参戦だったにもかかわらずトラブル無くレースに望むことができました。
ありがとうございます。

ほとんどのメンバーは現地に当日入りなのですが、いたきとヤンボーだけは前日入り。
茨城からの長距離移動を当日に行うのは不安だったこと、前日に試走しておきたかったのが大きな理由。
木祖村のコースはアップダウンに加えてブラインドコーナーが多くてテクニカル。試走は大切です。

去年全く試走無しでぶっつけ本番でレースに臨んだいたきの痛い経験をもとに、前日にしっかり試走して来ました。

前日はオッペイ家にお世話になって、たくさんの犬達と仲良くなったりしながらレース当日へ。

初日は前日にひき続いていい天気。
0044
アメリカ生活をしているヒグマさんとオッペイさんもこの日のために帰ってきてくれました。
豪華メンバー!
これできおたぽさんがいれば最高だったんだけど、コバさんの結婚式に参加とのことで残念。
コバさん結婚おめでとうございます。木祖村に結婚式の日程かぶせやがって本当におめでとうございます。

kiso iwasa05
photo: Chiho.Iwasa

最初のステージはTT。
いたきはヤンボーからホイールを借りての出走。イカディスクだぜ。

1835

ぶいーん。ハァハァ。

去年よりも11秒くらいタイムを短縮して、12分37秒でゴール。
それでも60位。みんな速いなぁ。
今回はロードを改造したエセTTバイクで出場したけれど、ノーマルバイクで行ったほうが走りやすかったんじゃないかと思う場面も多々。実際どうなんでしょうね。

少し時間を空けて、第2ステージのロードレース。
チーム的な目標としては、オッペイさんをエースとしてヒグマさんを軸に展開して総合上位。
いたきはそんなレースに絡むような脚がないので、チャンスを伺いつつ適当に集団で生き残るのが目標。

ローリングスタート中にヒョイヒョイ前の方に出て行ってオッペイさんの近くまで上がり、良さげな場所を見つけてキープ。3台くらい挟んで前にヒグマさん。残りメンバーはいたきより後ろに展開して周回を重ねます。

数周した所、橋を越えたあたりでガキーンとガードレールに石を投げつけたような音。後ろのほうで落車っぽい。
少し走って嫌な予感がしたので後ろを確認すると、オッペイさんがいない。
ポンプさんとヤンボーが消えるのはまぁ、うん。だけど、オッペイさんがいないのはマズイ。
でもまぁ落車に巻き込まれて多少遅れていても、オッペイさんなら単独ブリッジで復帰できるだろうから大丈夫だろう、と思いながら次の周回。落車ポイントを通ると、元気そうなオッペイさんが道端に座ってて、「よう」って目線をくれる。

ちょっ、「よう」じゃないし。
そんな所で何してんの。

怪我はないみたいだけれどオッペイさんがリタイアくさいので、ちょっと前まで上がってヒグマさんとお話。
どうしましょうかねぇ。

なんだか目的を見失ったまま完走をめざします。

周回数を重ねてくると集団の人数を絞りたい人達が出てくるのか、ペースがアップダウンし始めます。
こら、やめろお前ら、登りで上げるんじゃァない。
あー。

と、集団から千切れ、残り数周をポタリング。
後ろを見ても箒車(回収車)は見えないので、もう足切りは無いと判断。適当に後ろから上がってくるグルッペットを待って捕まえ、初日完走。

63/132位 DNF42名。
初日で生き残ったPTTメンバーはヒグマさんといたきだけ。
2日目はどうしましょうね。

2日目。
天気は晴れ。暑い。
本レースの前には初日にリタイアしたオッペイさんが残念レースでカッコよく優勝。凄いぞ、やったぞ、オッペイさん!

P1050529
今日も後方はウシさんが目を赤く光らせて見張ってくれています。
レースは安全第一。

この日も順調に周回を重ねますが、中盤から突然の雨。
寒い。しかもカーボンリムにエグザリット用のシューを使っていたせいか、リアブレーキが効かない。怖い。

いたきは今まで、登りで番手を落としても下りで前に出てそれを相殺していたのですが、雨が降り始めてから下りが怖い。道路にところどころにある金網はタイヤが滑る。
結局登りでも下りでもダラダラ順位を落としてしまい、集団の後ろでフラフラ。
そんな状態のまま補給地点に差し掛かったところで、前の人にハスって落車。

P1050796
(この画面外のほうでいたきが転がってます)

登りだからそんなにスピードも出ておらず、怪我なし・自転車もほぼ無傷。
不幸中の幸いということで、集団からは千切れてしまったけれど、補給をもらってから集団復帰を目指して再出走します。

しばらく走った所で走行に違和感。ゴツゴツする。
時間が経つごとにゴツゴツ感が増加。コイツはパンクしとるな。
ホイール壊すのも嫌なので一時停止してタイヤを確認。ガラス片が刺さってました。

集団から遅れてしまっているため、機材車は遥か彼方。あーあ。
機材車に後輪を貰った時にはすでに手遅れな時間になっており、とりあえず代輪でピットまで帰還。
濡れた身体が風に吹かれてメチャメチャ寒い。
歯をガチガチ言わせながらチームテントまで戻りました。

P1050824
リタイア。寒い。被ってるのはオッペイさんが狩ってきた鹿の毛皮。

チームテントの方では、いたきが全然戻ってこないから心配していたそう。
ごめんなさい。ありがとうございます。無事です。

これでチームで残っているのはヒグマさんのみ。がんばれ!ヒグマさん!

ヒグマさんは熱いレースを繰り広げてくれましたが、残念ながらステージ優勝はならず。
レースは難しいですね。

####

今回は3日間に及ぶ遠征ということで、色々な人にお世話になりました。
本当にありがとうございました。

応援の声、バッチリ届いてました。応援有り難うございました。
どのチームよりもPTTがレースを楽しんでいたような気がします。

パンクDNF以前に自分の力不足な展開がありましたが、来年はパワーアップして集団の人達をヒイコラ言わせてやりたいですね。

前座のレースのあとはメインイベントの飲み会が待ってます。
オッペイさんの祝勝会です。レース中に思ったり思わなかったりしたことを楽しく語り明かしましょう。

ではまた!