おなかすいた」カテゴリーアーカイブ

キソムーラ

市民レースにおける(楽しさが)最高峰のレースは、ワンデーレースなら沖縄、ステージレースなら木祖村と言われています。
(いたき談)

木祖村のレースを知らない方のために説明いたしますと、
レースはステージ構成が
1a タイムトライアル
1b ロードレース
(2)ロードレース(初日リタイアした人のみ)
2 ロードレース(初日生き残った人のみ)
と、2日間で盛りだくさんの構成となっています。
通常1日1レースしか走らない事を考えると、地獄のようなレースです。
コースはダムの周りをひたすらグルグル回る、平坦要素が橋の上以外ないアップダウンコース。

また、木祖村はコースのすぐ脇に車を置いて基地を作れるため、レースを走らない人は酒と食料を持ち込んでゴロゴロしながら堕落の極みを尽くした自転車レース観戦ができます。
選手ではない人が構成員の大半を占めるPTTにとっては非常にうれしいレースです。

2016-05-29_011902000

また、参加選手のターゲットも「同日裏開催されているツアーオブジャパンに出られなかった残念なプロチーム程度」を想定されており、レースも非常にハイレベルで観戦が盛り上がります。

さて、いたきはといいますと、木祖村の一週間前に鴨川の某レースで落車いたしまして前後のホイールをぶち壊してしまった結果、重たいディープリムでの参戦となりました。

会場に到着しますと早速隣の大学生チームが挨拶代わりに車のドアをいたきの車にぶつけて来まして、いたきは車の中で「お、若い奴らは元気があってよろしいな」なんてボーっとしていたのですが、学生たちは車の中にいたきがいることに気づいておらず、口の前で指を立てて「シーっ!」とかやってましたね。シーっ!
さすが秋田さんのところのチームは元気があって大変よろしい。

**

例年はタイムトライアルのタイムによって脚切りがあるためある程度真面目にタイムトライアルを走るのですが、今年は脚切りが無いとのことなので気が楽。
一度は空気抵抗削減のために取り外したボトルケージも取り付けなおし、完全にノーマルな状態でタイムトライアルを走ります。
何年も前に出ていたころはわざわざTT用の自転車と装備をそろえて持ってきたのに、年を追うごとにTT用の自転車を持ってこなくなり、DHバーも着けなくなり、ヘルメットもノーマルになり。
ついに今年は何もしなくなりました。

ステージ1aは先頭まで上がることなくグルッペットで完走。
ゴールした時にはちょうどオッペイ選手が優勝のシャンパンファイトをしていました。
さすが強い。

ステージ2は残念なことに序盤で早々にちぎれてしまい、完走あきらめ集団でポタリングして脚切り終了。

リタイアした後は、もつ鍋等をつつきながらオッペイの優勝を観戦。
オッペイは見事に両日のステージ優勝と総合優勝をかっさらっていきました。
途中のボーナスタイム等の攻防もステージレースならではの魅力ですね。

例年のように焼きそばをレース中に作っていたのですが、今年の焼きそばはウインナーの味が濃すぎましたね。
来年はちゃんとクーラーボックス用意して豚バラ肉かなぁ。
2016-05-29_000840066

レースがえりには途中井筒ワインさんのところに寄ってワインをお土産に購入。
2016-05-31_112859026

ワインのことはよく分からないですが、井筒ワインは「ブドウでつくったワイン!!」って感じがすごく強いワインで好きです。
いや、ワインはみんなブドウなんですけれども。
ブドウなんですよ。飲んだことない方はぜひ飲んでみてください。

そんなこんなで無事に終わった木祖村。
来年もワインを買いに参戦したいですね。
欲を言えば、レースに参戦しないで応援に全力を注ぎたいところです。

それではまた!

鴨な川つクみリかテん

土曜日はタイムトライアル、日曜日はクリテリウム。
連日鴨川でレースが行われていましたが、いたきが出たのは日曜日のクリテのみ。
土曜日は袖ヶ浦でオタク運動会を走っていました。

会場到着後、ウッチにゼッケンを貰って、エミさんにゼッケン付けてもらって試走。

ウネウネした狭いコースだけれどきついコーナーはあまり無いので、ハードブレーキ無しでシュンシュン流れるハイスピードコース。
駐車場沿いの道が広いから、前に上がるならここ。
ゴール前の直線は短いから、スプリント勝負というより最終コーナーの突っ込みで勝負が決まりそうな予感。
ガチャガチャするのが嫌な人はきっと逃げ切りを狙うはずだけど、きっと誰か追うだろうから適当に放置。ブリッジはチェック。
集団後方は死にそう。
そんな感じのいつもの作戦でいざ決戦へ。

レースはシュンシュン進み、左へ右へのジェットコースター。
ちょっと逃げっぽく飛び出ちゃったりしたけど、逃げきれる脚がないのはわかりきってるからチラチラ流して集団復帰したり。
調子がいいぞ。
コーナーもまだまだ余裕ある。
今日は俺の日だ。
逃げるか?
無理や。
残り5周くらいになったら仕掛けよう。
同じ事思ってる逃げ屋が絶対いるはず。

と思ってたら第一コーナーでガシャってズザーッ。
いてて。

ニュートラル使おうかと思ったら後輪が外れてる。
ホイールはまらねぇ。
ってかパンクしてる。
替えホイール無いな。
残念!
リタイアー!

あーあ。

よく見たら前輪もスポーク曲がってるし、後輪はリムがガリガリに削れて死んでるし、ペダルも削れてるし、あーあ。

「えみさんがゼッケン付けてくれたから入賞できました!」
とか言いたかったけど、あーあ。

そういえば身体も削れてるし、あーあ。
いたきの肉体に傷を付けるとは、さすが鴨川のアスファルトだ。

「ご自由にお持ちください」ななつみかんを4つくらい食べ、4つくらいお土産に持って帰りました。
立ってた人に、なつみかん名産なんですか?って聞いたら、「いや、山に勝手に実ってるんだよ」って言っていました。
なつみかんおいしい。

JCRC第5泉 修善寺

修善寺に温泉に入りに行ってきました。
あと、6000円の靴下を買いに。

DSCF3451
人がたくさんいます。
まるでレースのようです。

DSCF3457
やまちゃんとぷじたが走り終わりました。
ダメだったようです。

DSCF3461
Sクラスではトイチさんが走ります。

DSCF3517
ダメだったようです。

***********

DSCF3524
運動の後は百笑の湯へ。広くていろんな温泉があり、タオル・カミソリ・歯ブラシも無料貸出しという、手ぶらで行っても楽しめる温泉でした。

DSCF3521
休憩ゾーンには大量の漫画とともに大量のRodyもいました。

DSCF3520
目を開けたまま寝てる。

レースを走ってお腹が空いたので、温泉の後はお寿司を食べました。

DSCF3525
じゃーん。

DSCF3527
「これは・・・」

DSCF3529
はっ

DSCF3528
ガシッ!

DSCF3526
「ゥ ン ま あ あ ~ い っ!」

無料寿司チケットを貰ったので、次に修善寺に行った時にみんなで使いましょう。

良いレースでした。

今回のレースは応援がほとんどいなかったけど、みなさんも次は是非一緒に温泉と寿司を食べに行きましょう!
応援ありがとうございました!

群馬CSC BBQ

4月26日・27日の連日、群馬県にみんなでBBQをしに行ってきました。

今回はやんぼーが車を出してくれるということで、お言葉に甘えて助手席で爆睡しながら現地へ向かいました。
ありがとう、やんぼー。

群馬CSCに着いて、着替えて、ご飯の前にちょっと運動。
E1クラスで19秒遅れの48位でゴール。後一周周回があると思っていたら、気がついたらレースが終わっていました。
今回PTTでE1を走ったのはいたきだけでした。
一人でレースしてても、ジェットコースターに一人で乗ってるみたいな気持ちで寂しいです。
みんなE3とかE2とか、そんなのさっさと終わらせて早くE1上がってきてよ。

Pのレースではおっぺいさん達が走るので、ワインを飲みながら応援。実にいい天気で気持ちがいいです。
てんと
美味しかったです。

ぺい

レース観戦を楽しんだ後は買い物をして宿へ。
かいもの
みんなでお買い物楽しいですね。

やど
今回は貸し別荘を借りきり。
冬場はスキー場として使われている場所のようです。
DHバイクとかを持ってくると斜面を爆走できて楽しかったかもしれません。

中
中には卓球台やジェンガなど、いろんな遊具がありました。

DSCF2623

にく
ご飯はお待ちかねの肉です。ラム肉がたくさん。鶏肉がたくさん。キノコ。野菜。
あとカレー。
かれー
みんな美味しかったです。
料理をしてくれた方々、ありがとうございました。

たくさんご飯を食べてレースを走った結果、
DSCF2867
なんと野菜と使いかけのカレールーを景品としてもらいました。
とても嬉しいです。

DSCF2874
帰りには高速道路のSAでラーメンを食べました。
レースで疲れた体にはラーメンの塩気が染み渡ります。
豚骨とニンニクの香りにゴマの風味が絡み、アレですよアレ。
おいしい!

今回一緒に群馬へ行った方々、お疲れ様でした。
またみんなで美味しいご飯を食べましょう!
応援有り難うございました!

宇都宮クリテリウム

今季もPTTでE1を走ります、いたきです。
よろしくお願いします。

今季の第一戦、JBCF宇都宮クリテリウム。
(自称)自転車の街宇都宮で開催される初の実業団レースです。

ところで、いたきは寒いのが嫌いなのでオフシーズンは自転車にほとんど乗りません。
そのため、前日の受付ついでに試走したのが実に4ヶ月ぶりのロードバイクでした。

「練習量の差が、戦力の決定的違いでないことを教えてやる!」

*****

宇都宮クリテは今までのレースとは大きく違いました。なんといっても賑やかさ。
店2

人が多い。

店1

多い。

シーズン初戦ということで各選手のやる気も違います。地元開催ということで、宇都宮ブリッツェンは何としても表彰台の華を飾りたいところ。
餃子

去年のシーズンチャンピオン、チーム右京も黙ってはいません。
メンチ

那須ブラーゼンも一発かまそうと隙を伺っています。
いちご

シエルヴォ奈良ではおっぺいさんが走ります。
くし

食べる

レース後は宇都宮駅前のみんみんでご飯を食べました。
みんみん焼き餃子

餃子やんぼとぷじた

おいしい!

レースを走って本当によかった。
応援有り難うございました!!

みやだクリテリウム

長野県宮田にておこなわれた、みやだクリテに行ってきました。

今回は受付の都合もあり、前日入り。
きおたぽとピナぞうさんを拾って、3人で車ブイブイ。

受付後は、少しコースを走った後に、近くのホームセンターへ。
甚平が300円だったので、みんなで買いました。
他にもスナップリングプライヤーとか、なんか欲しかったけど持ってなかった工具とか買いました。

2013myd2
栄養ドリンクが安い!

2013myd1
奇行種だ!

晩ご飯にはカツ丼。
2013myd3

すごく肉が大きくて、きおたぽさんに食べるのを手伝ってもらいました。

おなかがいっぱいになったら、温泉へ。
2013myd4
ラドン温泉菊の湯です。
趣きのある良い温泉でした。

その後は、レース会場の駐車場に戻っておやすみなさい。
きおたぽは車中泊、いたきはテントを建てて、テント泊。
寝る時は暑かったけれど、明け方は寒くて起きました。
長野はやっぱりすこし関東とは違いますね。

明け方寒いと言っても、レースを走る頃には暑い暑い。
日差しも強く、雲もなく、最高の天気となりました。

お昼には少し山の方に登って、蕎麦屋さんへ。
2013myd7
うまい、が、量が少ない。
おなかすいた。

お昼になると更に気温が上がります。
そんな時には甚平と水浴びが最高ですね。

2013myd6

とても気持ちいいです。

大自然を満喫しつつ、美味しいご飯を食べられた、素晴らしい2日間でした。

あ、ご当地フィギュアも買いました。
2013myd5

レースを応援してくれた方々、ありがとうございました!
現地に来られなかった方々も、次は一緒においしいごはんを食べに行きましょう!

マッサージ

 
スポーツにおいて、マッサージは非常に大切です。
プロチームには、必ずマッサージャーが帯同しています。
次の日になるべく疲れを残さないように。疲れて倒れても、次の日になるべく生き返れるように。
そう、我々はアマチュアとはいえ、いざという時のためにもプロの方々にマッサージの仕方を学んでおくことは非常に大切です。

というわけで、プロの方々にマッサージの仕方を教えてもらって来ました。
心臓マッサージを。

rescue1

返事してくれるまで、肋骨がボキボキになってもマッサージし続けますよ。

AEDの講習もバッチリ受けてきたので、みなさん心臓が止まりそうな時や、深い眠りにつきそうな気配を感じた場合は、どうぞご気軽にご相談下さい。

 

おはようございます

どうもこんにちは、いたきです。

朝起きると、枕元に
jersey1
おや、これは・・・?

赤く輝く一着のジャージ。
jersey2
Pinazou Test Team ジャージだ!

ということで、今シーズンからPinazou Test Teamで走ります。
走っている時も、走っていない時もみんなで楽しめるような活躍をしていきますので、応援よろしくお願いします!