未分類」カテゴリーアーカイブ

群馬の寿司

自然豊かな山と森と湖と海に囲まれた群馬CSCが、ロードレースのシーズンの始まりを告げる。

群馬で穫れる海産魚をふんだんに使った寿司は他の地方に比べ独特の甘みが強く、一部の寿司マニア達の間で絶大な支持を誇る。
群馬のレースで寿司を食べる。これはPinazou Test Teamにおける一つの約束事となっている。

sushi

esushi

群馬の寿司を食べると寿司の余韻に浸るあまり、レースどころではなくなる。
gunmer
寿司の力の前ではレースなど些事。
レース会場にたどり着くことは出来ても、ブルーシートの上で倒れ込む事しかできない。
もはやシャリの上のネタ。

斯くしていたきの群馬のレースは終わりを迎えた。

群馬の寿司は強い。

九州チャレンジ

九州チャレンジサイクルロードレースを走ってきました。

初日は土曜の朝の航空便で熊本へ。

DSCF9443
最近空港でしか使ってない輪行袋。
寝袋としてばかり使われていた学生時代に比べ、より輪行袋らしい輪行袋に生まれ変わりました。

(null)
カレー。

熊本空港に降り立つと前には農耕機が。
IMG_3174
農耕機が出迎えてくれるとは熊本恐るべし。
空港を降りた直後に「この車めっちゃ気に入ったけん、乗って帰るわ」って農耕機を買って行くのが熊本流ということか。

熊本空港でトイチさんと合流し、レンタカーで今日の宿へ。
道路にはあまり農耕機は走っていなかったです。

トイチさんは宿についた後そのまま九州チャレンジの試走へ。
いたきは一時間かけてレース会場へ試走に行く元気は無かったので、宿の裏の山をポタリングへ。

関東と比べてだいぶ暖かかったため半袖レーパンで出撃しましたが、後から思えば作戦ミスでした。

DSCF9446
ウネウネの上り。

DSCF9448
川沿いに山に入っていきます。

DSCF9450
山に入ると携帯はあっという間に圏外に。
「ケータイ利用できません」
グーグルマップが機能しない。

DSCF9451
ここはどこだ、寒い。薄着で出てきた事をメチャクチャ後悔します。

ふらっと宿の近くを走っただけで熊本の洗礼を受けるいたき。
日も傾いてきたし、引き返すべきか、このまま進むべきか。悩みながらも山中を進みます。

なんとか日が沈む前に宿にたどり着くと、ほぼ同時に試走を終えたPTT九州民も宿に到着。
みんなでご飯と温泉へ。

晩御飯は「焼き肉ラーメン」
ラーメンに焼き肉が浮かんでいるという斬新な食べ物でした。

宿の温泉は、電気風呂の出力が今まで経験した中で最強レベル。
身体がピリピリするなんてもんじゃ無く、筋肉がバゴンバゴン動きます。コンペックスみたいな感じ。

熊本駅にはジバニャンが寝てました。
DSCF9544

九州の不思議カルチャーは驚きの連続です。

二日目はレース後に福岡へ移動し、きおたぽ亭にお泊り。

いたきの自転車はパンクしてしまったため、きおたぽのヨネックスを借りて福岡観光。
DSCF9560
いい自転車ですね。サドル固かったけど。

DSCF9552
熊本城は建物こそ残っていませんでしたが、立派なお城でした。町一個分お城みたい。
城内は公園のようになっていて梅の木が沢山。梅のシーズンは終わりかけていましたが、ところによってまだ花が残っていました。

IMG_3211
おでんとか

DSCF9573
ラーメンとか食べました。美味しかったです。

今回初参戦でしたが、九州チャレンジは年に一度行きたいレースになりました。
ちょっと関東から行くには遠いですが、また来年みんなで走りに行きましょう。

応援有り難うございました!