月別アーカイブ: 2015年10月

第8回 JBCF 輪島ロードレース

リザルト
第8回輪島ロードレースE2 第4位

使用機材
いつもの混在コンポ仕様のLOOK585(現在8年目)、前輪はOPEN-PRO手組(Continental GP4KS 7.0bar)、後輪はZipp404(Continental Splinter TU 7.5bar)

往路
上信越道→北陸道→のと里山海道を穴水まで。数年前と比べると移動がすごくラクになった。
到着後、やんぼーとヒグマックスの分も合わせて受付&監督会議。
交流会・アトラクションを眺めつつサザエご飯と門前そば。
今回、諸事情で宿が取れなかったので車中泊。暇なのでゴーゴーカレー輪島店まで行って夕食。会場に戻って19時台に就寝。
寒さで何度か目を覚ましつつもトータル8時間は寝られたか。6時から活動開始、まずはコーヒー。そしてしじみの味噌汁とおにぎり、サンドイッチ。

アップ・レース
最近になってようやく「自分には固定ローラーでのアップは不向き」と気がついたので実走でアップ。変速の調子を見ながらケイデンスを上げたり下げたりしつつ会場周辺の一般道をうろうろしてアップ終了。
風が強いので前輪はZipp404からアルミリム手組へ変更
召集→スタートラインに並んだところでボトルケージにツールボトル(Vittoriaじゃないほう)が刺さったままなことに気がついてやんぼーに預かってもらう。落ちちけ俺。
スタート3分前、グローブをつけてないことに気がつく。もう間に合わないので素手で行く。おつちけ俺。
定刻スタート。スタート位置がわりと集団後方よりだったので積極的に前に出て行く。下りに入ると路面は濡れているが雨は降っていない状態。慎重に下るが周りの選手はさらに遅いのでどんどんパスして前に出る。先頭集団から飛び出してしまったので集団に戻ってふたつめの上りをこなす。1周目終了。
2周目、ひとつ目の上りで2人先行。頂上でのタイム差はトップから10秒で2番手、そこから10秒でメイン集団。下ったところで1人吸収。トップと25秒差くらいでふたつめの上り(と下り)を越える。2周目終了。
最終周回、先行1人集団8人でひとつめの上りへ。何とかして3人潰して入賞確定させたい。どうしたものかと思案してる間に1人減った、あと2人。こんなことならポンプ大帝に黒魔術を教わっておけば良かった。なにもできないままふたつめの上りに入る。
なにもしないまま終わる訳にもいかないので上りきる少し手前でペースを上げて集団を分断を試みたら2人着いてきて3人パックの先頭で最後の平地に出る。これは大失敗、最大レベルのやらかし度。
当然ながら2人とも前に出てくれない。ここで2人追いついてきてトータル5人、最悪でも6位以内か。
信号手前で様子見の早掛けに合わせる形でロングスパート開始!
全力でもがいたものの、2位に半車輪、3位に1/4車輪差で差されて4着入線、残念でしたー

復路
表彰式を終え(写真撮影では賞状でジャージが隠れないように配慮)JPTのレースは観ずに帰路につく。国道249号を南下、じんのびの湯で汗を流してからのと里山海道→北陸道→糸魚川から国道148号で帰宅。