月別アーカイブ: 2015年11月

全日本実業団トラックチャンピオンシップ2015

1年間のご無沙汰でした。玉置宏です。笑顔でこんにちわ。
今年はJBCF東日本トラック、全日本トラックの2戦に参戦しましたが、ブログ更新忘れてたのでまとめて。

平成27年8月10日に伊豆ベロドロームにて開催されましたJBCF東日本トラックについては、1kmTTを1分13秒607の自己ベスト、ケイリンは1回戦敗退というまあいつものそれで終わりました。

そこから3か月の悠久の時を経て、満を持して挑んだのがこの全日本実業団トラックでございます。同11月15日(日)の開催でございます。

1kmTTとケイリンにエントリー。
正直この大会に照準を合わせて来た1kmTTについては、それなりの自信を持って、ケイリンは人数合わせ経験積みのつもりでエントリーをして参りました。

【ケイリン1回戦】
上位2着までが準決勝進出。
事前発表の番組は、チェブロ高橋さん、ベルマーレ加地さん、IS碇さんに、Logisty Jack大村さん、CUORE吉岡さんというクロマグロの水槽に放り込まれたエサ金魚の私。

ギア比は50×13の3.85。実戦で初めて投入するギア比です。
クジ引きは6番。傾斜と大ギア使ってS取り。

誘導外れてからは残り2周半の逃げを打ちました。まったり先行の僕の実力では、ここ最近では渾身の逃げ(のつもり)でも、ギアとの相性はよかったのですが、残り半周で捲られ4着敗退。

【(閑話休題)1kmTT】
この間、50T×14Tの比較的大きいギア、フロントディスクの飛び道具で挑んだ1kmTTで1分13秒906という自己ベストに及ばない凡タイムで13位/21人。
HBの相手のチェブロ河上さんは東日本1kmTT入賞の実力者。ラップされなかっただけでもよしとしてくださいね!

【番狂わせのケイリン敗者復活戦】
敗者復活戦は2着上がり。
チェブロ林さん、ブランシェ佐藤さん、ラバネロ長尾さん。
1kmTT、スプリントで僕とは圧倒的な実力差のある4車での番組。僕なんかミソッカス扱いですわ。
蠱毒の壺の中に、ハダカデバネズミが1匹混ぜ込まれたようなもの。
林さんの番手に収まり、捲りに乗ることが奇跡的にできて、なんと番狂わせも番狂わせの2着。準決勝進出です。
番狂わせも大番狂わせ。俺が一番びびってる。
既に撤収準備まで済ませ、何より補給が残ってない。どうする、俺。
【ケイリン準決勝】
ベルマーレ宮沢さん、愛輪会市川さん、航空電子小林さんに碇さんに吉岡さん。
本日3度目の地獄。
チームメイトたけこさんのアドバイスで残り1周まで我慢し、そっから先行の腹を括ったものの、和えなく撃沈。
5着/6人で、それでも7-12位決定戦へ。

【ケイリン7-12位決定戦】
女子ケイリン決勝を挟んで7-12位決定戦。ここまで進むとなんと「敗退」ではなく順位がちゃんと着きます。
ケイリン界の現人神市川さん、佐野さんの3番手という絶好の好位を得、周回を進みましたが、最終バック、前を捲れるかもの欲をかき、うちをシャクられ、コーナーも膨らんでしまい、最下位。
しかし全日本実業団12位の順位決定をいただきました。
ということで、僕の2015年シーズン終了です。
ロードには目もくれず、トラック専属で頑張り、一応のチームの名をリザルトに残しました。

チーム応援席に戻ると安定の雑魚扱い、非常に心地よいですね。
しかし、もう二度と敗者復活戦のようなマグレは通用しません。
来期は実力で、自信に裏付けされた実力でなければ二度と勝ち上がりはできません。
それをきっちりつけていきたいですね。

トラックレース、面白いです。是非参戦、そして観戦での応援、よろしくお願いいたします。

今シーズンはありがとうございました。今後もトラックチームへのご声援オナシャス!来季も頑張るんだからね。