月別アーカイブ: 2014年4月

JBCF:群馬2days E3

今年初の実業団レース。

全日本に向けて練習している中で、去年と比べて一皮むけた感覚を持っていた。練習のルーチンも確立できた。
最近の練習ではレース走をしていてE1の選手から逃げ切れた練習もあったので、なかなかイケるかもな、と思っていた。

しかし、練習とレースはまるで違うのでした…

####

【1日目】
アップを兼ねて試走。
スタートは最前列から。

ローリングスタート、ここでグイグイ飲まれまくるプロブレム。これは練習では体験できないところ。
ここが今回の大きな反省点であり、学んだこと。

リアルスタートが切られた時にはだいぶ後ろに。
やはり後ろにいては集団がまばらで、かなり脚を使ってしまうのであった。

第3集団のグルペットで最終周。
アタックポイントを先頭集団に居ることを想定してレース前から決めていたので、最終周は空気を読まずにアタックっぽいことをしてみる。
グルペットだったからなのかもしれないが、気持よく離れるのだが、既に脚はないのでそのうち吸収。
いずれレベルアップしたら同じ所でアタックしてみたいな。

1日目のレースで、昨年よりはかなり脚力が付いたことは確認できた。

しかし、ロードレースとしての走り方は最低だった。
集団として進行している中で、その流動性にきちんと溶けこむ必要があった。

【2日目】
前日の反省を生かすべく出走。
2日目のほうが身体は動く。1日目に上げたからだろう。
1日目からきちんと身体を動かせるようにレース前日やレース前のアップに関して考察する必要があるな。

さて、ローリングスタート。積極的に前に動き、番手を落とさないように走る。
リアルスタート時には集団中程。先頭も見えるし、昨日よりは断然いいなと思っていた。

だがしかし!
ヘアピン後の登り返しがあって、下るところで3列前くらいで落車。
上手いこと止まるも後ろから突っ込まれ、エンドが激しく曲がって走行不可に。

こうして1周もせずにレースを終えることとなったのだった…

####

さてさて、次回は木祖村残念レースを走ろうかと思います。
練習の方向性は変えずにやっていけば良さそうなので、練習頑張ります。

今回応援してくださった皆様方、ありがとうございました。
今後も頑張りますので応援よろしくお願いいたします。