6/8 JCRCシリーズ第5戦in日本CSC(修善寺)


3月の修善寺に引き続き、今回もSクラスに参加しました。

色々と大人の事情があり、今回も順周りです。

距離は9周(9周目に秀宝亭にゴール)と、そこそこの長さです。

Sクラスは、メンバーは少ないものの、E1クラスのメンバーが揃っており、非常にレベルの高そうな感じです。

PTTからは、やまちゃぁん、イタキさん、ぷじたが参加。
チームメートが居ると、安心かつ楽しいですね。

レース前、六本木さんがやっていた、L5で1分を数やってWUし、レーススタート。出走は12名。

スタートからハイペース。
1号橋からの登りでは、木祖村以上の負荷。
下ってからの上りも、鬼のペース。
オーベストの2人が積極的なため、異常にきついです。

無酸素領域に入り始めた出力で、まるまる1周で、早くも死にそうです。

2周目は、いくらか落ち着いたものの、オーベストと岡さんがドンパチ。

もう勘弁して・・・。

そんなペースで、千切れる人がちらほら。

3周目。1号橋からの登りで、岡さんが先行し、さらにオーベストの方がペース上げて、最初の登りで千切れてしまいました。心拍が対応できない・・・。

早くも、一人旅です。

Sクラスは降格があるので、真面目に走ることにします。
途中、Oクラスと合流し、ゴールを目指しますが、すぐに一人になってしまいます。

5周目に入ると、いよいよAクラスに抜かされます。
ラップ1分遅いから当たり前か。

暫くついてみますが、ペースは決して速い感じでは無いが、自分が駄目すぎて、遅れます。

Aクラスの千切れた方の付近で走ります。

が、登りはじめでアウター×トップからインナーに入れてチェーン落ちする失態。

降格が本当に見えてきて、焦ります。110%ルールだったような、違ったような・・・。
なので、行ける範囲でがんばってみます。

ラップは10分くらい。いよいよ焦ります。

8周目に入るところで、オフィシャルから差が5分とのこと。
降格への不安がよぎります。

順位は9位でゴール。
気になる降格は10位の110%。結局ルールに救われました。

ポタリングをしに行ったような感じでした。

JBCF 東日本クラシックのあとは、みんなで寿司食いに行きたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です