7/20 第13回 JBCF ⽯川サイクルロードレース 東⽇本大震災復興⽀援大会 E3


遅くなってしまいましたが、石川に行ってきました。

色々ありながらも何とか参加したのですが、あまり大きな声では言えません。

今回は自分向きのコースだと聞いていたので、なんとか表彰台にはのりたいところです。

会場までは、ぷじたを厚木でひろって、会場入りしました。

会場に到着すると、監督・うっちーさん・こばさん・イタキさん・シブシブの面々。

コースがまったくわからなかったのですが、時間がなくてフリー走行は走れず。
うーん、まったく分かりません。

P1・E1・Yのレースを見たり、機材調整したり、仮眠したり、自分のレースが始まるのを待ちます。

レース1時間前から、ローラー開始しますが、あまり良い感じではありません。

群馬の反省もあり、出来るだけ前に並びたかったので、30分前にスタート整列に並びますが、
皆さん分かっているようで、4列目でした。

こばさんの参加しているE2がスタートして2分後にスタート。

スタートすると、最初の登りから、無酸素領域、鬼の強度です。

しかしコースが分からないので、とにかく1周目はコースを覚えること。

20番手付近をうろうろし、短い上りの連続をパスします。

下りに入ると、E2の大落車が発生しており、一旦ニュートラルに。
こばさんは居なかったので、一安心。

フィニッシュラインの登りでは、そこそこの強度でした。

勾配が緩くなると、明星大の人と前に出てしまったので、少し踏んでみます。
が、ほっとけ的な雰囲気もあり、誰も追ってこないので、後ろを待ちます。
まだ仕掛けるには早い。

フィニッシュラインで、応援に来てくれたメンバーに、パフォーマンス。

監督とうっちーさんには、わざわざ応援に来てくれたので、楽しんでもらいたいなと・・・。

2周目に入ると、最初の登りは、だいぶ落ち着いてきました。
登り返しも、いくらかダウン。

と、途中の下りで、突然のスコールが発生。
路面が濡れて、一気にペースダウン。

ですが、雨は一部区間だけでした。

2周目はペース落ち着きました。

3周目も同様。
だいぶ落ち着いてきました。

登りきったところで、エクストリームつくばの方が抜け出したので、コムリンのkinoさん、明星の方と相談し、逃がしてからブリッジして逃げる作戦に・・・。

集団を蓋して、差を広げます。
ここでkinoさんがアタックし、ブリッジかけたので自分も追走しますが、残念ながら吸収されてしまいました。

4周目に入るものの、集団は40名程度と多いので、いよいよアタックのタイミングをうかがいます。

途中の登り返しでオーベストの方がアタックし、明星の方、つくばの方と追走します。
追いついて、励ましあいながら下りも踏み倒します。
逃げのメンバーは、みんなでローテしながら必死に逃げます。
3分ほど逃げましたが、下りで追いつかれてしまいました。

最後の登りは、遅れを取ってしまい、5人くらいが逃げてしまいました。
正直、ここまで、だいぶ脚を使ってきたので、苦しいところ。

追走集団のトップに出たところでアタックします。
でも、決まらず吸収。

最後はへろへろになりながらゴールしました。
18位でした。

パワーはベスト更新。なので、調子は良かったと思います。

逃げる予定だったので、無駄足使いすぎましたが、仕方ありません。それもレース。
いつかは決まると信じるしかありません。

でも、当初の予定通りには動けたので満足です。

E3のレベルを甘く見ていました。ごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です