7/7 JBCF 東日本ロード修善寺 E3


遅くなってしまいましたが、修善寺での実業団レースのレポートです。

このところ、仕事が忙しすぎて、更新が遅れがちです・・・・。

JBCFは今期3戦目ですが、一番得意なコースなので、なんとか3位までに入りたいところ。
正直、ここで3時間くらいのレースやれば、自信はあるのですが、わずか5周なので、まぁ不安で一杯です。

当日は、午前中に軽く仕事してから出発。修善寺には13時半に到着しました。

自分の走るE3は、PTTよりトラック野郎のおーたさん。
okadamanの練習仲間の面々。

飛びぬけている人は居なさそうなので、きっちり走るだけです。
とはいっても、過去に二回転倒している逆回りなだけに不安で一杯です。

スタートすると、いきなり高強度。というより位置取り争い。
おーたさんが、いきなりのアタック!

頂上まで、木曽村を上回る強度です。

2号橋からの登りも、出だしは高強度だったのですが、凄い勢いでペース落ちます。
そこそこの強度で踏んでいると、かなり前に出ます。

下りは、みんな遅いので、一気に前に出てしまいました。
1周目は3位くらいで通過。

・1周目 8:19
速い!まぁきついですが、対応できる範囲です。

ここで、okadamanのこいけくんが、前に出て行くのを確認したので追走します。

と、秀宝亭からの下りで、6人くらい絡む落車が。
ある程度落車を予想していたので、事なきを得ます。

ところが、次のコーナーでリアが滑ります。
十分注意していたのに、そんな馬鹿な・・・。

無理やり立て直しますが、リアがグリップしません・・・。

まったく曲がらずに、斜面に突っ込んでしまいました。

けがはなさそうなので、気を取り直して再スタートしますが、前後輪パンクしてました。

ニュートラルは無いとのことで、ここでレースが終わりました。

リアを見ると、大きな亀裂が・・・。
バーストのようです。

恐らく、前の落車で何か踏んだのだと思います。

怪我は無くて良かったのですが、最重要なレースを落としてしまいました。

帰りに、PTTのみんなで、ガストで反省会。
取り合えず、何をやるか方向性の確認です。

この悔しさを次にぶつけないと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です