3/15 九州チャレンジ サイクルロードレース AE


遥々の熊本の秘境まで走ってきました。
今年んおPTTでの初レース、九州チャレンジに参加してきました。

目的は、全日本選手権の出場権を獲得することです。
そんな目標の為に、4ヶ月間割と真面目に練習してきました。

土曜に熊本空港に到着し、ピナ三さんといたきさんと合流し、八代の宿泊先へ。
それから一人でばっくれて、コース確認に行ってから、、PTTメンバーで夕食に行きました。中華です。
ここで、今回初めてお会いするPTTメンバーが沢山。
凄い組織力ですね!

PTTはAEに6名が参加、なんとも心強い。

レース当日は、9時過ぎに会場入りしてだらだら・・・。

今日の作戦は、登りをこなして15位以内でゴールするという、消極的な作戦です。
こういった微妙な着は、専門分野です(^^;)

14時過ぎにレース開始。

いきなり登りで本能のチャリダーがアタック、きおたぽさんも追走し、5人くらいで逃げている模様です。鹿屋も一人入っている感じで、少し集団は緩みます。

登りで心拍が上がりまくり、早くも死にそうです(;´Д`)

4周くらいで、きおたぽさん吸収。振り出しに戻ります。

5周目、ヒグマックスさんと鹿屋が登りでアタックしますが、とてもついていけない。
おまけに、いよいよ攣りの兆候が・・・

ヒグマックスさんが吸収され、平坦で本能のチャリダーさんがアタックしたりと段々活性化してきます。

で、後方確認すると、集団は40人くらい。レベル高いですね。

と思いきや、とうとう攣りがきますが、登りは腸腰筋をフル動員してごまかします。

6周くらいすると、集団は消極的。と、バイクが2台抜いていきました。
どうやら逃げが出来ていて、差が開いている模様。

ヒグマックスさんに確認すると、ヨッシーが逃げている模様。おおっ!と言う感じ。

ヨッシーが逃げているので、鹿屋もPTTも引かない感じで、逃げ確定な雰囲気です。

平坦で何人か逃げた感じですが、集団は追走せず。

8周くらいすると、いよいよ登りがきつくなってきました。が、周りも苦しそう。自分もそこそこ登れてる。全日本いけるかな?と、耐えれればいいか?的なプラス思考になります。

集団は酷い牽制になってきます。

9周目で、脚が限界に到達しました。しかし、周りも同じ。頭の中で『全日本』と叫びながら、登りを踏んでいきます。
どうにか、登り切って、平坦で前の方に行き、少し引くと、集団から離れてしまいました。

4人で飛び出した感じで、フリーダムの方が居て、逃げるか迷ったけど、見送って集団に戻りました。

この3人は、逃げていきました。後で考えたら、これが大きな分岐点になりました。
結果的に3人は追走集団で逃げ切ったので、ここに乗れてれば、、入賞していたかもしれません。
心の弱さです。

集団は、まだ20人以上いて、今年のレベルの高さが伺えます。

PTTは、きおたぽさん、ヒグマックスさん、リン君と自分が集団。ヨッシーが逃げ。

いよいよ最終周回。スプリント的な雰囲気満載になります。

とにかく、前に出よう的な動きが皆無なので、そんな感じです。

ここで考えたのが、事前の作戦である、下りのヘアピンで前にいる作戦。

下りのヘアピン前でもがいて、集団2番手まで上がります。

と、後ろが来ない。これはいける!

立ち上がりで、チームYの方がかけます。後ろは30mくらい離れています。が、迷って一旦踏み止め。集団に追いつかれぎみで、雪崩ゴール。
最後は踏み止めたおかげで、安定の中途半端なゴール。

結果は13位で、目標は達成。

遠くまで来て、楽しいレースでした。
一番の驚きは
九州まで来て、PTTが鹿屋に次ぐ勢力であったことですね!

2週間後はJCRC、3週間後にはチャレサイに出場します。

今年もみんなでワイワイやりたいな!

今年は、みんなでワイワイ出来る楽しいレースを出来ればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です