4/26 第6回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-1

今更ですが、群馬のレースレポです。

個人blogの方は先行して更新していたのですが、こちらではデータよりも感じたこと、チームのことを中心に掲載しています。

今回よりJBCFのレースに、初めて参加しました。

せっかくの実業団なので、今年はロードだけに絞っての参加です。

と言うことで、ロードなら、まぁなんとかなるかなぁという甘い考えでした。

とはいったものの、距離が短いので苦手な分野なので、どこまでいけるか楽しみにしていました。

自分が参加したのは、クラスタE3。
5周なので、45分くらいのレースです。短いなぁ。

先週のレースで、機材を破損させたので、新しいTARMAC COMPで急遽参戦できました。
勿論、当日まで乗ったことすらありませんので、完全ぶっつけです。

当日は2時起きで、5時間かけて群馬を目指します。

到着すると、PTTのチームメートである、はじめちゃんとシブシブに初めてお会いしました。

今回PTTは、オーナーをはじめ、みんなで応援に来てくれていました。
本当に感謝で、良いチームだなぁと改めて感じました。

WUは、登りで300Wくらいかけて、フリー走行を2周ほど。

スタート整列すると大渋滞で、仕方なく後方に並びます。

1周目はローリングスタートですが、ペースカー先導の最終も位置取りが半端無いというか、危なすぎます。
おまけに、マナーが悪い人が威嚇すらしてきます。

リフト坂からアクチュアルスタート。

やはりペース速いです。

少し遅れますが、心臓破りの坂で、頑張って一気に挽回します。

ちょっときつくなってパワーメーター見ると、400Wとか出ています。

ん?、想定と違うじゃん!!

ということで、早くも想定が崩れます。
こんな高負荷練習してないし!

人数が周を追うごとに減っていきます。

登りはなんとかなり、ラストラップまで似たような展開が続きます。
対応できない強度ではないです。よっぽど、高石・チャレンジの方がきつかったので・・

心臓破りで若干おくれたものの、なんとか追いついて、最後のスプリントへ。

残っているのは30人ちょっと。

怖いので後方待機。おきなわの時みたいに、最後尾から仕掛けますが、10人くらい抜いただけの19位でした。

時間が短いので、スプリントになると、垂れない人が多い。
やはり、エンデューロレースとは違う展開でした。

レースが終わったら、E2・E1に出場しているチームメートの応援。
自分が不甲斐なかっただけに、力が入りますが、残念ながら入賞には至りませんでした。

P1は昨年までチームに居たおっぺいくんを応援します。
良い走りをしていましたが、落車に巻き込まれて、残念な結果となってしまいました。

レースが終わったら、宿泊先へ。

スキー場のペンションを貸切!

買出しに行ってから、みんなでBBQとカレー!!

おいしかった、楽しかった!

レースだけではなく、本当に良い思い出になりました。

みんなの気持ちが分かったので、翌日はなんとか、みんなに喜んでもらいたい気持ちになりました。

2日目へ続く・・・

4/6 チャレンジサイクルロードレース

4/6 チャレンジサイクルロードレース A-Eクラスに参加してきました。

今さらの更新になってしまいましたが、時間が経ってから見えてきたことも載せたいと思います。

今年からお世話になるチームに対しても、なんとか全日本選手権の出場権を獲得して、チームのみなさんに恩返しが出来ればいいな、と思っての参加。

従って、全日本の為に30位以内での完走が、目的でした。

初めてPinazoさんにお会いしたときも、全日本の話で盛り上がったので、1月から練習を積んできました。

練習は個人blogに載せている通りで、2年前のレースを走った方のデータを真似て、ローラー練しただけです。

レースは14時からだったので、12時頃に修善寺入りしました。
移動の途中、御殿場で雪が降っていたので、レース中に天候の急変があることを覚悟していました。

到着すると、午前のA-Mを走ったポンプ大帝と、チームの方は撤収していたようで、挨拶できなかったので、少し残念でした。

レース前に、車検を受けて、ローラーで5倍を3分数回こなします。一応レース負荷想定です。

スタートラインには60人強。半分まで入ればOKですが、一度番手を下げると上がるのが大変なので、最前列に並びました。

レースは、最初の2周は先頭集団に残り、その後は無理せずグルペットで完走を目指す作戦です。
修善寺とは言え、下りでは集団効果が、かなり出るので、下りで休めるように、グルペットも数人で行けるようにと考えていました。

レースが始まると、想定以上の5.5~6倍の強度で、集団が登ります。
早くも苦しくて、登りで少し番手を下げますが、下りでエアロポジションを取ると、かなり前まで出られます。

こんなことを暫く繰り返すと、予定よりも長い3周耐えられました。

しかし、登りの度に集団が小さくなり、実力差が如実に出ます。

そんなふるい落としに、いよいよ自分が捕まりました。

3周目の終わりで遅れてから、数名でグルペットを組みます。
見たところ、前には20人くらいしか居なかったので、完走できれば全日本が見えてきます。

グルペットに居る方は、みなさん全日本の出場権は無いようなので、集団の目的が一致し、千切り合いはせず完走を目指します。

4周目でA-Uの第二集団に追い付かれ、ドッキングします。
下りが楽になるので有り難い…。

6周目に入ると、天気が急変し、雨が降ります。
次の周には雪まで…。

天気が悪くなるのを想定し、厚着でスタートした甲斐が出てきました。また、寒さにはめっぽう強いので、嬉しい限り。
それから密かに、全日本の出場権を持って居る方は、無理にレースを続けない事も期待してました。

しかし、雪が顔に当たり、視界は最悪。おまけにブレーキも効かなくなってきます。

7周終了時で、いよいよ秀峰亭で止められます。

足切りか…。全日本が終わったことを確信します。
しかし、悪天候で中断との事でした。

天候は回復せず、レースはノーコンテスト。

あとで参加者のblogを読んでみると、自分は22位くらいの所にいるようでした。
全日本が手に届くところまで来ていたのに…。
残念な結果ですが、納得の走りは出来ました。

次回は群馬です。

チームのみんなと、レースを楽しみたいと思います。

JCRCに参加してきました。

みなさんこんにちは。

今シーズンよりPTTでお世話になります、トイチです。

『といっつぁん』とか、適当に呼んでくださいな。

と言うことで、PTT ELITEのみなさんが、宇都宮で盛り上がっている中、修善寺で、ひっそりレースに参加してきました。

JCRCに出場するのは久しぶりで、昨年まではEクラスだったのですが、昨年出なかったので、脚力級がXになりました。 せっかくなので、比較的多く走れるSクラスがお得じゃね?と、安易な発想で出てみることにしました。

今回はチャレンジ前哨戦ということで、レース中の出力データ取るのが目的だったのですが、マニアックな数値の話しはなしで。結果的には良い数値でした。

 

レースの方は、スタートから、エカーズとオーベストと他1名の方がすっ飛んでいき、誰も追いません。

ほぼほぼ見えなくなると、ペースは遅くなる一方なで、登りで引っ張ってみたりしますが、活性化しません。

9分半前後のクルージングモードに突入しましす。 こりゃ練習にならないなぁと思っていましたが、6周目から少しずつペースもあがり、次の周に思い切って逃げてみました。

集団から逃げ切ったと思ってゴールしたら、係員から『もう1周あるよ』と、衝撃の宣告。

やってしまいました、7周レースだと思っていました。間違ってAクラスの要項を見てしまったようです・・・。

1969151_244116842440523_1618714873_n

 

勘違いゴール。

 

気を取り直して、追いついた集団に戻りましたが、最後の登りで遅れてしまいました。 やっちまいの12位。   デビュー戦からネタを作ってしまいました。 レース前に周回数を確認しないと駄目ですね。

取り合えず完走したので、脚力認定はSクラスでした。うれしい限りです。

 

週末には、いよいよ本番のチャレンジ。手ごたえははあるので、きおたぽ氏に続きたいところです。

 

10007493_244116712440536_573294295_n

全日本チャンプが居たりしました。